「日常」カテゴリーアーカイブ

ガソリンスタンド万歳!!

7/8

廃墟の倉庫みたいな所で朝を迎える。

 

隣の会社の人と話ししたりして、

飲み物をいただいた。

朝から感謝だ。

 

ココからは平坦な道だから距離を稼ぎたい。

 

放射能も神戸と変わらない落ち着いた数値だ。

これはマイクロシーベルトという数値です。

湿気で曇って見にくいですがご了承を


前日にパンクしたタイヤを直してから出発!!

 

今日もひたすら漕ぎ続ける。

天気も快晴になりいい天気。

でも暑い。

腕と顔はもうサーファー並みに真っ黒だ。

あまり歩道が整理されていない所をひたすら進む

 

暑すぎて水が浴びたい。

川はいくつもあるけどあまり綺麗な川はなく

ちょうどその時、

大型トラックを何台も洗車できるようなガソリンスタンドで

水浴びをさせてくれないかと頼む。

そしたらなんと、

偶然にもシャワーがある所で

そこのおじさんがそれならシャワーを使いなさいと

浴室を使わせて頂いた。

 

なるほど。

この手があったか!!

風呂代の節約にもなる。

 

今後の参考に。っと再び出発♪

 

何処まで続いてるかわからない様な橋も越え

今日は愛知県の名古屋を過ぎた豊明市までこれました。

総距離80kmほど!

 

もう少し早く朝起きたらもっと距離を延ばせるだろうな。

そんで今はガソリンスタンドのお兄さんに寝れそうな場所を訪ねると近くに

毎年花見なんかもしてる公園があるからそこがいいんではないかと。

 

そんで、そのお兄さんに迷惑じゃなければ携帯の充電とパソコンを触らせてほしい

と厚かましいお願いをすると

気を良く全然使ってーと言って頂き

blog

の更新中〜♪

これからその近くの公園でご飯作って食べて寝る予定だ。

 

今日はガソリンスタンドに縁がある一日でした☆

 

peace…!!

 

 

 

 

初、雨の中の走行。精神的に極限状態に


7/7

今日は一日中雨の走行でした。

朝9時頃、西さんの工場、

西自工を出る。

西さんと、西さんの奥さんと別れをつげ出発。

ほんとうに、ほんっとうに助かりました!!

ありがとうございました!!

ここはまた、訪れたい場所の一つです♪

ここら辺で車が故障したら是非この『西自工』を!!

 

この日は伊勢神宮と夫婦岩を通って名古屋方面に行く事にした。

出てすぐに神社があったので

助かりました。とここの神様にお礼を言う。

山道を30km弱進むと

まず伊勢神宮に到着。

カッパ着てても汗で結局びしょびしょになるので

開き直る。

傘もカッパも無しで伊勢神宮(内宮の方)を参拝。

感謝の気持ちを伝えて

再び出発。

急に体が冷えて寒くなって来た。

心もなぜか弱って寂しい気持ちが増して来る。

 

ネガティブモード全開になりそうだ。

でも、「がんばって」とか声をかけてもらったり

なかの良い友達marieから丁度、電話がきて

少し元気が出た。

再び気を取り戻して夫婦岩を目指す。

と、そこに車の中から声をかけて来るお姉さんが。

「ちょっと、お話しできませんか?」

是非話しましょ!

よくわからないけどすぐ近くのあめのあたらない場所へ移動。

 

いろんな話しをしたが、特に印象に残ってるのは

涙ながらに

「私、今日落ち込んでて元気がなかったんです。」

「でも、雨の中濡れながらも頑張ってるあなたの姿を見て勇気づけられました。」

そこで、俺も心が少し弱っていたので

こっちまで涙ぐんでしまいました。

 

近くに、伊勢神宮の神様

天照大御神の弟がまつられている神社へ行きませんか?

と誘って頂いたので

これも何かの縁だ。行ってみる事にした。

母、父、息子と後一つは申し訳ないが、忘れてしまったけど

四つ鳥居が横に並ぶ神社は珍しいらしい。

 

小銭は丁度4枚。

701円。

今の俺にとっては大金だったけど

気にせず一つづつ賽銭箱へ

ここでも感謝の気持ちのみを告げる。

 

それからご飯に誘われた。

『日本一トイレが綺麗なお店』

と掲げている喫茶店

確かに、ジャングルの中にあるトイレ

みたいな感じで超おしゃれ!

ここで特大ジャンボエビ定食をご馳走になった(結構なお値段でした)

本当においしかったー。

マジで感謝です!!

 

色んな話しをしながら食事♪

そして店を出て再び出発しようとしたら

そこのおばさんが日本一周してると聞いて

ありがたい事に弁当を持たせてくれた。

お姉さん、おばさん、本当に世話になりました。

 

そこから元気を取り戻し

再び夫婦岩を目指して出発!

 

近頃の必要としている事が舞い込んで来る経験、

不思議な巡り会わせにひたすら感謝しつつ走る。

 

8kmほどで夫婦岩に到着。

この写真は彼女へのプレゼントにしたいので

公開を控えさせて頂きます。

すいません、、、

 

それから名古屋方面へ

ひたすら雨の中23号線を全力疾走。

 

なんだかんだで今日の総距離数70kmを超える距離を走る事が出来た。

三重県津市に到着。

と言うかまたもや前日の修理したタイヤがパンクしたので

今日はココ辺りで寝る事に。

 

結構栄えてる街で、寝る場所の確保をどうするか悩む。

とりあえずマクドナルドで電源を頂きblog更新させてもらうことに。

10時で閉店です。と言われ途中で断念し再びパンクした自転車を押して

寝床を探す。

2kmほど歩いてようやく屋根のあるナテント募集が張られた

空室の会社の下でテントを張る。

 

昼に頂いた弁当をほうばり

濡れたまま、寒さに耐えながら就寝。

 

今日も

ほんとうに

 

ありがとう

 

 

 

危機一髪雨宿り!そして危機発覚!


7/6

道の駅マンボウ朝を迎え

今日もまたまた小柴さんが紹介したいと言う方がココに来られるそうだ。

 

三重中京大学院の名誉教授でもある伊藤 力行さんが来て下さった。

おみやげに大好きな黒砂糖と栄養ドリンクを頂いた。

本当に紀伊半島の方々の心使いは底知れない。

ひたすら感謝あるのみだ。

 

この、して頂いた事を他の方に返して行ける行動を自分自身心がけたい。

良い事を連鎖させて行こう!!

みんながみんな、それが出来れば幸せの輪みたいなものは広がって行くはずだ。

 

そして今日も出発!

3日風呂に入れていなかったので

「今日こそは風呂に入るぞ」

それだけしか頭になかったかもしれない。

iPhoneを使って調べてみると70kmほど先

ちょっと山道だと踏ん張らないと無理な距離だ。

 

根性入れて出発!!

山!山!!山!!!

めげずに進む。

 

 

走って1時間ほどで

 

パンク。

 

出鼻をくじかれる。

荷物全部外して後ろタイヤ外して修理。

内側のチューブだけワッペンみたいなのを張る修理をして様子を見てみる事にした。

 

天気が悪くなって来て少しだけ雨がパラつき始めた。

おぉおぉ。あせるあせる。(笑)

修理してから再び出発!

 

ココ辺り(三重県紀北町〜南伊勢町辺り)はこんな山に囲まれた

海が多く見られる。

湖みたいだ。

30kmほど進み、田舎のスーパーで休憩。

入ってくる人、出て来る数人の人に声をかけられ方とお喋り

その中の一人のおばさんに一応銭湯は無いかと訪ねた。

数km先にあるらしい!!

おぉーやった♪

「そこにあるけどウチの風呂貸してあげるよ?」

と行って頂き、せっかくだしその方の家に行く事に!

だが、

家がわからず大分と通過してしまったみたいだ。

残念。

戻ると言っても一苦労の距離だ。

仕方なく教えてもらった銭湯へ

315円と値段も安い。

あぁ〜とかくぅ〜とか最高みたいな独り言をマジで50回ほど繰り返した。(笑)

 

面白い体重計もあったりで

3日ぶりの風呂を満喫。

 

上機嫌で再び出発♪

雨が降り出す。

 

カッパを来て走行。

ひたすら走るがずっと田舎の山道。

屋根のある寝れそうな場所なんて一切無い。

 

だいぶ不安になって来た。

 

辺りも暗くなり始める。

人に何処か寝れそうな場所を訪ねようとしても

7時やと言うのに民家ですらあまり明かりのついてる家が少ないくらいだ。

 

あーやばい。

その時、明かりが光々とついている

自動車の修理屋が一件見えた。

 

人影も見えたので道を聞きに行ってみる事に。

話しかけて喋ってると、

「その看板に一本線足してええか?

日本二周中にしたろか?」

いや、勘弁して下さい。(笑)

「じゃあ縦に一本足して十周中にしたるわ!」

なんて言って来る超がつくほどの気さくなおじさんだった。

 

屋根のある寝れそうな所はないか訪ねると、

その工場の奥のプレハブが空いてるから貸してくれる事になった。

おぉー助かった。まじで助かった。

なんて思ってると

そこで雨は本降りになる。

ギリギリセーフ!!!!

 

すぐに部屋にこもるのもおこがましいので

その方、西 英雄さんとシロウさんというおじさんと話を結構な時間した。

その話の内容がめっちゃ自分の為になる話しばかりで

本当に、来てよかった。と思った。

 

西さんが食べるはずのご飯を分けて頂いて

ビールまでご馳走になる。

夜12時を超えるまで為になる話しを聞いた。

とそこで旅の話しに移り、

よくよく考えてみると

このままのペースで行けば北海道で冬をむかえてしまう事を指摘された。

あ、ほんまや。

 

再びピンチだ。

どうしよう。

 

北海道は一番楽しみにしている所なのに…。

「きずいたら北海道でカチンコチンになって発見されるぞ」

と冷やかしてくる西さん。

 

くそー考えものだ。

でも東北は真っ先に向かいたい。

 

冬に小笠原の予定はなくなるかもしれないな。

仕方ない。

 

これからじっくり考えて状況にあった作戦を練ります。

また決まれば報告しまーす!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風呂に入れない

7/5

夜に到着したのでわからなかったけど

めっちゃ気持ち居場所!!

道の駅「熊野きのくに」

朝飯食って出発!

今日は山道からのスタート

のんびり写真撮りながら前へ。

尾鷲市あたりで

またもや以前からお世話になってる小柴さんに

いい人を紹介して頂ける事になっていた。

 

その方と昼あたり尾鷲市のスーパーのベンチで

仕事中にも関わらず来て頂き

少し話をしました。

 

おみあげに。と

尾鷲の飴玉をいただきました!

他にはアイスクリームとビーフジャーキー3袋までも!!

ほんとうに感謝あるのみです!

ありがとうございます♪

 

それから再び出発。

急にトイレがしたくなったので

田舎のカラオケ喫茶に入る。

また、ここのおばちゃんがいい人でさー。

「せっかく入って来たのも何かの縁だね。」

そう言って、手作りの冷たい赤しそジュースを頂いた。

他には梅の氷砂糖漬けも♪

またまた感謝。

 

そして疲れていたが少し元気が出てまた前へ。

 

今日は紀伊長島あたりで宿泊になりそうだ。

そして道の駅「紀伊長島マンボウ」に到着。

テントを張って2日風呂入ってなくさすがに気持ちが悪いから

近くに銭湯があるらしく行ってみる事に。

到着〜

 

「臨時休業」

 

えっっまじっすか。。。

 

他には無いか近くに居た人に尋ねても

5キロ先かな〜って。

 

テントも張って荷物置いて来てて、それが取られないか気になるから断念。

風呂は入れない日が3日確定しました。

 

凹みぎみで帰る。

帰る途中、夕焼けが綺麗だった。

そして帰って食事。

メニューは見ての通り!!

(少し疲れてるので簡単に書かせて下さい、、、ご了承を。)

 

そして就寝。

 

 

 

 

紀州新聞取材

7/4

8時起床

今日は先日からお世話になってる東さんが新聞社の方を紹介して頂ける日だ。

東さんと合流して近くの喫茶店に連れてってもらい

モーニングを頂いた。

 

昼過ぎに別の喫茶店で新聞社の方と

東さんが紀州新聞を紹介してもらった方、中村冷機(株)社長との

4人で話ししながらの取材。

翌日、新聞に載るそうだ。

それから少し東さんの家でこの日から3日分の溜っていたblogを更新させてもらった。

 

今日もまた違う町へ旅立つ。

この前まで自転車の荷台を引っ張っていた時、転倒やら何回もあり

自転車のグリップが破れてしまってたため

近くの自転車屋さんで修理してもらってから出発することに。

 

そこで空気を入れに来たおばさんにやけに気に入られ、

新宮の駅すぐ近くにある観光協会へ連れられる。

このめっちゃ綺麗で立派な手ぬぐいと、アクエリアスを頂いた。

本当にありがとうございました!!

 

そこの観光協会で教えてもらった神社をお参りしてから三重に入る事に。

そして再び出発♪

ウミガメのいる道の駅を通り

獅子に見える岩を見ながら道をひたすら前へ。

 

山道へと入る。

峠はやっぱりこたえる。

辺りも暗くなりそろそろ寝る場所を確保しなければ。

そこに先日お世話になった演歌歌手の小柴 陽子さんから電話がきた。

寝る場所を探してると言うと

もうちょっと先にいい道の駅があるらしい。

 

ふぅ。

これで少しは安心できた。

 

暗い山道を一人進んでいると

もの凄い不安になる。

日々、孤独との戦いだ。

 

やっと到着。

天気が悪くなって来ていたけど

幸運にも屋根のある所がありテントを張れそうな場所だ。

 

今日の夜ご飯は

小柴さんに頂いた無農薬の大きいプチトマト、らっきょの二つと

(他にもたくさん食料を頂いてますが!!)

とろろ山芋、さばの味噌煮缶づめ!

 

そして就寝!

夜の3時に雨の音で起きる。

あー、屋根の下でほんとよかった。

と思い再び深い眠りへzzz…