出発1日目

5月7日 水曜日

いよいよ出発の日

昼過ぎに、目が覚めても前日の酒の余韻が押し寄せてくる。

昨日の様子を見ていた友達からは
「あいつは絶対に明日出れないな」
と言われていた
20140510-075126.jpg

出発できるのか不安ではあったけども当初の昼予定を夜にずらし

5月7日の23:59分に何とか出発。

有言実行はするべきだ。

その後、夜で暗くて危ない事もあり
近くの昔から遊んでいた懐かしい場所で寝る事に

須磨海岸のビーチで野宿するつもりできたが
家が近い知り合いに電話してみたら歩いて行ける距離だからきてくれる事になった。

冗談を言い合い、キャンピングセットを引っ張り出してきて日本酒を温め飲む。
海風もあるが、まだ夜冷える事も多い季節だ
梅雨が明けるまでのあいだは
少し寒いだろう。

結局朝まで浜辺で飲み明かした。

20140510-021702.jpg
20140510-012418.jpg

日が昇り、明るくなった早朝
結局一人を呼んだら三人に増えてしまっていた。

その三人とはそこで解散し
少し寝てから出発しようとしたが
散歩に来ているおじいさん達に声をかけられ続けて
なかなか寝られない。

一段落して今度はタオルを顔に被せて寝ていても
それでも声をかけられる。

うれしいが、一睡もしてないのでまいった。

朝の散歩仲間とラジオ体操をしに来る人の集合場所らしく30人位の人と朝から話している。

一人に説明するとその人が
「この人まわってはるんやて」

「ほぉーほんまかいな」

「ほなどっからきはったんや」

「ちょっとちょっと何々さんこの人‥」

永遠にこのループだ。

さすがに寝るのは諦めて
仲良くなった皆さんとラジオ体操を一緒にラジオ体操を2番まできっちりやって
出発することにした。

20140510-015347.jpg

5月8日 木曜日

午前7時頃、西に向けて出発

今後の予定は面白そうな場所などあれば寄りつつ
姫路ー岡山ー広島と周ってしまなみ海道を南下して
四国に入り88カ所のお遍路巡りする予定だ。

明石海峡大橋の景色を休憩しながら見物しつつ
相も変わらず昨日出たばかりなのに
「何処から来たの」を連続で真面目に「昨日、神戸からです!」なんて言い応えながら西へ

20140510-015935.jpg

20140510-015946.jpg

20140510-015958.jpg

ソーラーパネルの取り付けで改造して頂いていた板金塗装屋が
明石の玉津にあり、そこにお礼を言いに少し寄って挨拶をすることに。

20140510-015546.jpg
昼ご飯をご馳走になり眠気が急に襲って来たので
少しお願いして2時間ほど寝させて頂いた。

目が覚めて再び出発

沢山の人に信号待ちで声をかけられたりしながら
休憩を挟みつつ順調にご機嫌で進んでいた

その中には、ランニング中だった田島さんという方に声をかけてくださって
対抗歩道を走っていたのに呼び止めに来て下さり

静岡駅〜箱根の山越え〜小田原市〜海岸線沿いに茅ヶ崎〜横浜市〜東京タワー〜皇居(外苑を数周)〜築地〜江東区 合計257kmを走り目標300kmだったので
51km ほど足りない分を明石で走って居たのだという方もいた。
熱い方だったので思わずFacebookなどで連絡先交換をさせて頂いたりなんて言う事もあった。

20140510-020344.jpg
それからしばらく自転車を前に走らせ快晴の天気の中突き進んだ

快調に飛ばしながら
そういえば、数キロ先の加古川に3年ほど会ってないけども
中学の頃から仲の良かった友達が
焼き肉屋の店長をしていたことを思い出し
連絡を取り、しばらく会えないし
会いに行く事になった。

結局中学の時に一緒につるんでいた仲間も来る事になって軽い同窓会になった。
駆けつけてくれた友達は一年前に結婚し子供が4ヶ月前になったみたいで一度も話した事がない嫁さんも駆けつけて来てくれた。
昔の話に花を咲かせた楽しい飲み会だった。

20140510-020505.jpg
一番どうしようもないやつだと思って居た友達が
今では一番落ち着いていて、
そう思って居た自分がこの様子である。(笑)

子供の世話を微笑ましくやっている姿をみて
なんだかジーンと来た。

20140510-024452.jpg
みんな次の日は仕事だし
寝不足もあった為、解散。

その夜は焼肉の店長の家に泊めさせてもらった。
三年間会っていなかった分
今まで経験した事などを熱く語り合う。

熱く考えてる事を話してうんうんと聴いてくれている友達の目は輝いていた。

そんな、いい夜でした。

走行距離48.7km
行動時間11時間24分
支出0円

20140510-022811.jpg

20140510-030926.jpg

One more try 日本一周再出発式

5月6日 火曜日

今回も日本一周再出発式をしました
20140509-040134.jpg

20140509-040356.jpg

動画はこちら↓

本当に沢山の方に来て頂きありがとうございました!
20140509-040504.jpg

出発前日にこうやってたくさんの仲間に会えた事は本当に幸せだ。
20140509-040706.jpg

出発の準備で忙しい日々で
なかなか出発するとゆう実感は湧いては来なかった。

200人弱ほどの人に囲まれて楽しいひとときの中で明日から一人になるなんて想像もできない。
20140509-041203.jpg

20140509-041438.jpg

正確に言えば想像したくは、なかったのだろう。

この日は夜中2時まで。

肩で息をして酒に酔い、そして踊った

20140509-041619.jpg
20140509-041653.jpg

鍛えて来たはずの足だったが、翌日筋肉痛になっていたほどだ。

その後は自分のお店で朝までアフターパーティー
浴びるほど酒をくらい、声を枯らすまではしゃいだ
朝7時半まで飲んだあと帰宅。

まるでミイラの様に衰弱しきった様子で眠った。

2014年5月再出発決定。自転車完成

事故から2年と半年を過ぎました。

再出発の時

やっと待ちに待ったこの時が来た

足が動かない時期は行きたくても行けないもどかしさから、自己嫌悪になることもしはしば。
でも『必ず行く』と
その度心に強く願って
毎晩まくらをびっしょびしょにしていました。

足の方も92%くらいは以前のように動かせる事が出来るようになり、運動をしていればその内、もっと動いてくるような感覚があるので今のところは大丈夫そうだ。

リハビリついでに近畿圏の最高峰の山などに山登り行ったりして鍛えたりもしていました。

事故で自転車も大破したので買い直し、更に前回の経験から使い易い丈夫な自転車を選び抜いてSURLY社のOrgeと言う自転車に決めた。

SURLYはロングランの旅などに特化した雪道でも走れる車種なども様々取り扱っていて、なかなかの好き者が買う自転車の様だ。

20140409-224643.jpg

後のトレーラーもSURLY社から出ている。
なんと136kgも荷物を積む事が可能なほど頑丈なトレーラー。

前回のトレーラーよりはるかに頑丈なトレーラーで定価はなんと12〜13万円ほどする高価な代物だ。
オークションで中古をたまたま安く買えたのでラッキー。

20140409-225423.jpg

購入当初、ユニット鉄筋にタイヤご2つしか付いていない状況でソーラーなど荷台を町工場などで職人さんの手を借りながら手作り。

20140409-225901.jpg

あと前後にカバンが付くのはもちろん。

20140410-001707.jpg

もう少し見栄え良くなるように木の囲いに色を塗ったり絵を描いたりするつもりだ。

出発は5月6日。
もう一ヶ月を切ってる。

身の回りの整理整頓や準備などで大忙しの日々

その準備の一つとして
ブログは日記みたいなものですが
メールマガジンなども発行して行こうと
思っています。

わかり易く言うと、ノンフィクション小説。

一周を一つのストーリーとして
これからは、『世界 各国 を 一周 する 度 に 本 を書きたい』と考えてます。

一周の本は出しますが
それまでに数週間か一ヶ月にあった事を記事にして
メールで手軽に読めるプチ小説の配信。

動画なども出来れば編集し、随時配信して行くつもりです。

この一時中断の期間でさらにそのビジョンを落ち着いて固める事ができ、決して失敗ではなく更に一歩足を踏み出せるきっかけになったと思います。

今後出発までに淡路島を一泊二日で
一周してテスト走行してみます。

事故から一年が経過し最後の手術

お久しぶりです!

夏もそろそろ終わりが近づいて来ましたねー。

20120923-215310.jpg

夏はリハビリを兼ねて極力体を動かすように心がけて生活をしてました!

去年の7月29日に事故をおこしてしまってから一年と少しが経ちました。
20120923-212423.jpg

事故からちょうど一年になる日には、あの日の事を思い出し
こうやって生きている事に感謝するとともに、やはり再出発への気持ちを再確認しました。

足の経過は7〜8割ほど動くようにはなって来ていたけどもそこからの動きがなかなか回復しない。

それに、まだひざからかかと骨の中に鉄骨が残っていて
それを抜く手術が残っている。

足の骨は体の体重を支える大事な骨なので一年は中に入れたままの生活。
20120923-211511.jpg

ようやく足の骨も出来てきて抜く手術をしていいと神戸の病院で許可が出たので
9月6日、福島の事故直後に運びこまれた病院へ戻った。

行っていきなり、はいっ手術!‥とはやはりいかない様で一度診察をしてから手術の日程を決めました。

手術は4日後の10日に決定。

4日間、東北で時間が空いたので気軽に一度帰るとはいかず、ボランティアをする予定だった宮城県石巻市へ行く事にした。
復興を兼ねた建設業の仕事をしてる知り合いも居たのでその友達の家を拠点に自転車を借りたりして現地を見て周った。

震災から一年半も経とうとしているけども、まだまだこれからの状態だった。
20120923-212001.jpg

20120923-212101.jpg

瓦礫もビルの4〜5階位もの高さになろうかと言う程積み上げられている場所もあったりで異臭も物凄い。
20120923-211914.jpg

それが数キロの範囲の中で何箇所もあるのだ。

取り壊せていない建物もたくさん。
20120923-212043.jpg

取り壊したが、人は住み着かず空き地も沢山広がっていて現地はまだまだ深刻な状況だ。

これは何も石巻市だけに限らず浜辺の街は永遠とそういった景色が続くのだろう。

一見、悲しい辛い状況に見えるが、その土地で残っている人達はしっかり前を向いて未来を見つめている事に勇気を貰いました。

再出発したら、その気持ちを更に倍の形にして返したいと思います!!

そして、手術のために福島へ再び戻り入院。
20120923-212117.jpg

偶然にも、事故した日に運び込まれた病室で何だか不思議な気持ちでした。

いきなり事故にあって一瞬にして夢がかき消され、絶望していたこの部屋にまたこうして次の希望を持った状態で入って来る事になるとはあの日は思えなかったな。

事故後、あまり語らなかったけども
一度だけ号泣してしまったことがある。
二回目の手術を終えた後のリハビリ室で、初めて折れた足を地面に着けた時の事。
ピクリとも動かない足首、地面に着けてもまったく感覚の無い足を見て
「自分の足じゃないみたい。」って呟いてしまった。
そしたら動けなくなって何だか悔しくて悔しくて涙がボロボロ出た。
その日はリハビリが出来なくなってしまい、病室に閉じ込もってしまった。

昔から悔しいと思ってしまった事には感情が押さえられなくなる。

そんな事もあったなぁー。
なんて思いにふけていると
病院の先生やら看護婦さん達は一年も経っているのにみんな覚えててくれて、わざわざ病室まで挨拶に来てくれる人達も。

自転車で日本一周中に事故して骨折った人
見たいな認識でちょっと恥ずかしいけども‥^^;笑

入院したその日に手術は行われた。
今回は全身麻酔での手術。

麻酔を打たれてから数を数える事にした。一秒に一つ数える方式で。

いち

ちーん。でした。

目が覚めるとまだ頭が完全にまわってなくてよく覚えてないが

手術が終わり、ローラーのついたベットごと病室に戻されている時の事だった。

カラカラと言う車輪の音が遠くから近くに寄って来て
目を少しずつ開くと流れるように目の前を過ぎて行く天井の電気。
次には足に激痛が走った。
確か、痛い痛いと言って必死に起き上がろうとした。
看護婦さんに押さえ込まれて
そこから記憶がない。

気がつくと手術後に一日だけ入る病室で寝ていた。
起きてもやはり激痛だ。

そしてその激痛は3日ほど続いた。

先生の話しでは手術した次の日から歩けるよって聞いてて、それなら楽勝でしょ!っと意気揚々だったが何の事やら。

それも無理ないか。
膝の筋肉を縦に切ったらそりゃ痛いわ。

20120923-212130.jpg
それでも一日毎に車椅子、松葉杖2本、1本、徒歩と3日でなんとか歩ける様になった。

今回はリハビリがなく、時間が有り余って暇を持て余した。

一日に3度ほどタバコを吸いに少し病院を抜け出す事が日課となっていた。

たまに同じ病室のおじさんと一緒に脱走した事もあった

20120923-212148.jpg

そのおじさんのお孫さんがよく見舞いに来ていて、仲良くなれた。

20120923-214118.jpg

心を開いてくれたのか、俺のベッドの上で一緒に遊んだりも

20120923-212211.jpg

そして病院生活は5日ほどで退院する事が出来て、松葉杖を借りて神戸へ帰りました。

膝の筋肉を切っているし、骨の中が脊髄があるはずだけどくり抜かれた状態なので凄く違和感がある。

痛みも多少は残ってるから手術前よりは少し足の動きが悪くなりました。

これからもリハビリを頑張って「来年の春」には再出発出来るように調整します(^^)‼

そろそろ次の出発に向けて準備をして行かなくては。
自転車を新しく買って
ソーラーパネル搭載の荷台の再改造などなど。。。

またまた動きがあり次第報告して行きたいと思いまーす♪

事故から8ヶ月

4月15日
事故から8ヶ月が経った。
足の調子は時間が経つにつれて動くようになってきた。

以前から練習していたバランスストーンアートも、少しは上達して来たかな?

20120416-024817.jpg

20120416-024832.jpg

20120416-024843.jpg

最近ようやくお店が落ち着いて来たので、あるプロジェクトの為に3日間休みを頂きました(^^)
5月21日に日本で見れる金環日食。
そのタイミングに合わせて日食ツアーをする為に、中心部が見える和歌山で一番綺麗な場所を探して来ました!
走行距離1300km!

20120416-030859.jpg

20120416-030915.jpg

20120416-030937.jpg

20120416-030952.jpg

20120416-031021.jpg

20120416-031123.jpg

20120416-031228.jpg

長かった…
様々な面白そうな場所を探し周った。

20120416-031758.jpg

20120416-031940.jpg

20120416-032026.jpg

自転車旅のルートと同じ道を通り紀伊半島の海岸線をまた一周。
少し前の事だけど懐かしくなった。

旅で出会ってお世話になった方も再会出来た。

20120416-032317.jpg

20120416-032335.jpg

そして最後に辿り着いた場所は和歌山県の友ヶ島と言う無人島。

20120416-032731.jpg

20120416-032744.jpg

20120416-032800.jpg

20120416-032812.jpg

20120416-032823.jpg

はいここで決まり!(^^)
自然豊かで絶景。
文句無い島だ。

野生のクジャクや鹿にリスも!

楽しみなツアーになりそうです(^^)♪

20120422-223815.jpg

20120422-223824.jpg

面白い事はぼーっと待っててもなかなか来ない。
じゃあ自分で作るしかないだろ(^^)!!

peace…!!

Youtube【旅×仕事×生活】自転車日本一周旅 動画配信中!