ダイゴブログ♯15『 焼津の愛すべき〇〇』

どーも!ピースジャーニーのダイゴです!

いよいよ出発の日が近づいてきて
焼津を離れたくない思いと…
次へ進むワクワクと…
なんだかフワフワした状態で、

天気予報見ながら出発のタイミングをみんなで相談した結果

6月23日の土曜日出発が今んとこ濃厚かな

ここから40キロぐらい進んだ御前崎って場所に弟家族が住んでて、
途中に寄って更にその先へ先へ
まぁ大まかな予定は立ってる

目標は6月中にヨシの地元、神戸 三ノ宮へ!

いや〜しかし途中に会いたい人めっちゃいるなぁ
でも北海道で俺らを待ってくれてる人達がいるから、この辺最優先!

なんだけど…

旅って実は目的地に着くことよりも、いかに寄り道するかが1番ワクワクするところだったり 笑
でも寄り道しすぎだし!キリないし!
そんなことしてたら夏終わっちゃうし!

いやでもホントに会いたい人いるんだよ〜

うむ、悩ましい。

さて、悩んでばかりもいられなくて
まだ俺らは焼津にいる訳で

そこで!

焼津に来たら、絶対に押さえておくべき場所をいくつか紹介したいと思います!

まず焼津へ東からアクセスする場合

大崩峠という道があって、是非この道を通って焼津に入って欲しい

ここは名前の通り、よく土砂崩れなんかが起こってたらしく

最近まで通行止めだった

俺らが焼津に入る時は、運良く工事も終わってて、俺ら3人はこの道を通ることが出来た。

ここを通ったお陰で俺らはアキさんとユミさんと出逢えたし、峠からの眺めも最高

この峠には御利益があると俺らは勝手に信じてる

つーことでまずは大崩峠!

ちなみにアキさんの友達のカッツーさんが軽トラで俺らを見かけたのも、この場所だった

このカッツーさんもこの道沿いで飲食店を開くべく絶賛工事中なのだ!

なので、そこも含めてチェックして欲しい

そして大崩峠を越えると直ぐ左手に
焼津のビーチ、浜当目が見えてくる

俺らは浜当目にあるアキさんのゲストハウスにステイしてて、ここに泊まれば

そりゃもう最幸な焼津ライフへの扉が開くだろう

俺らの様なチャリダー、バイカー、バックパッカーはもちろん、釣り人、ミュージシャン、家族旅行、失恋1人旅、

全てを包み込む優しさが、ここにはあると感じる

そして焼津の楽しみ方なんかを、アキさんが絶妙にガイダンスしてくれるだろう

ゲストハウスの名前はまだ決まってないけど、大崩峠の出口にきっと素敵な看板が立てられて、色んな旅人をアキさんとユミさんが迎え入れてくれる事だろう

焼津には美味しく個性的でハッピーな飲食店も沢山あって

まずは、前にブログでも軽く紹介した

美味しい手打ち蕎麦のお店

『安山棒』
静岡県焼津市大住99

田植えイベントの後改めて食べに行って来たけど

マジで美味しかった!

美味すぎて会話を忘れるほどで、俺ら3人は無言で蕎麦を啜った

ここ安山棒は、お蕎麦はもちろん自然の恵みを活かした食材を食べさせてくれるお店で

店主のホシヤンさん、奥さんのゆかりん、感じのいい従業員が一体ここは何なんだ!?と思わせる何とも個性的で素敵な店内でもてなしてくれるグッドプレイスだ


食事だけでなく、色んなイベントも定期的に開かれて、沢山の人が集う場所になっている

ちなみに店主のホシヤンさんは
『渋さ知らズ』のパフォーマーでもある

この、渋さ知らズオーケストラ

俺は知らなかったなぁ〜

こんな人達が日本にいたなんて!

兎に角、言葉より見るが早いっつーことで

YouTubeのURLを貼っておきます↓

まだ生で見た事ないんだけど、機会があれば絶対に見たいと思う

そのパフォーマンス、圧巻です。

次はこの前3人でお昼ご飯を食べに行ってきた

『アヤナイ』( I & I )

アキさんも、アヤナイが焼津にあってよかった!!

と太鼓判を押す場所

大体の場所は調べて行ったんだけど
建物が見え始めた時

絶対アレがアヤナイだね!とわかるお店

可愛いらしくハイセンスな焼津をモチーフにした絵が外壁に描いてあって、思わず写真を撮った

その日は曇りで、梅雨入り独特の蒸し暑い日だったんだけど

その蒸し暑さをリセットしてくれる、涼しげで優しい印象の店内

お土産品やフライヤーが飾られたカウンター

とても気持ちのいい和モノのBGMが流れてて

俺はある場所を思い出した

地元の苫小牧にBAR-OLDという俺が世界で1番好きな場所があるんだけど

とても似た雰囲気を感じた

アヤナイの店内はすごく不思議で、そしてとても安心感があった

俺らを迎え入れてくれたクミコさんが作る

こだわりのオーガニックな食材で作るアヤナイのメニューは、焼津に来た際には是非とも食べて欲しい

俺はフライ定食

健太郎はグリーンカレー


ヨシがマグロの頬肉のプレートランチ

非常に美味でしたッ!!

デザートも食べて、3人とも大満足で

また来ます!とクミコさんとの再会の約束をした。

食べに行ったその日にクミコさんは、僕らをFBで紹介してくれて

ホント嬉しかった!また行きますね!

次に紹介するのは

『食事処かどや』
〒425-0021 静岡県焼津市中港3丁目4−31

全国的にも有名な漁港の焼津港

その焼津港で水揚げされた、海の幸をリーズナブルに食べさせてくれて、しかもご飯がお代わりできる

ガッつきたい人も、美味しいお酒が呑みたい人もかどやへ行けば必ず満足できるだろう

俺らは結構遅くに、晩御飯を食べに行ったんだけど

店内にはお客さんが沢山いて、すごく賑わってた

俺らも食べてみて、その大盛況ぶりにも納得の美味しさだった

焼津へ来た際には是非押さえてほしい!

最後に紹介するのは
『レストランさわやか』

ここは静岡にいくつもチェーン店があって

年間で静岡県の人口の倍の集客を誇る人気店で

県内に50店舗以上点在している

静岡県内にしかない県民のソウルフード!

おすすめは何と言ってもげんこつハンバーグ

このハンバーグの食べ方が他とはちょっと違うんだけど

まずは、熱々の鉄板にデカいげんこつハンバーグがジュージューと音を立てながらテーブルに運ばれてくる

すると店内さんが、これまたデカいナイフとフォークでそのハンバーグを真っ二つに切り分ける

中は半生で赤い挽き肉が見えた

切り分けたあと、切り口を下にして

ハンバーグを鉄板に押し付けて焼き色をつける

その上からソースをかけてくれるんだけど…

鉄板からはさらにジュージューバチバチとこの世で最も食欲をそそるんじゃないかと、疑いたくなる音が…たまらん!

ここからは好みが分かれるんだけど

よく焼き派

もしくはレア派、とふた通りの食べ方がある

流行りの食べ方は香ばしいハンバーグの中身をレアのままにして、オニオンソースをかけて食べる食べ方らしい

まぁこんな感じで素敵なスポットが沢山ある焼津!

友達にブログが長い!と指摘を受けた事もあるし 笑

今日はこの辺で

まだまだ紹介したいところがあるんだけど

まぁとりあえず今日はこの辺で!笑

今日も下のピースジャーニーロゴを押して
日本一周ブログランキング上昇ご協力を!!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

ではまたまたー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。