久々投稿!Back to KOBE.① (524〜589日目)

2015年11月。

北海道のニセコスキー場まで辿り着いてから
冬季の仕事が始まるまでの一ヶ月半、
神戸で営むお店を手伝う事にした。

日本一周中なのにも関わらず、
神戸に帰るのはどうなんだろうかと考えもしたし
沢山の人に言われたりもするんだけれど。

僕は旅人である前に
一つのお店の店主でもある。

1年半もの間を任せている仲間達の事を考えると
仲間達に何かしてあげられる時間があるのであれば
僕はその出来る時出来る限りの事
つくしたいと思うからだ。

日本一周を終えて旅の終わりを迎えるのであれば
帰らない選択肢を選べたのだろうけれど、
日本を終えてからは海外に行ってしまうのだ。

出来る時にする。

いわばそれをするチャンス。

チャンスは
永遠ではなく有限なのだ。

「あの時、あぁしていたらなぁ…。」
そんなよく耳にする言葉がいい例の一つだ。

僕の本来の予定であれば、
この季節に神戸へ到着していた予定期間が
もう1年間も伸びてしまっているのだ。

そんな思いもあって僕は神戸に帰る事にした。

函館から20時間船に揺られ
京都府舞鶴へ。
IMG_6700

たまたま出張で舞鶴の近くへ来ていた
友達の車に乗り込み神戸へと上陸した。

IMG_6702

懐かしい街並み。
(と言っても半年振り)

突き当たりに見えるビルの中に僕のお店がある。

IMG_6703

神戸三ノ宮 東門通り沿い。
(兵庫県神戸市中央区下山手通1-5-4)
コンベックス スクエアビル3階

『Happy’s House』
IMG_6749スクリーンショット 2016-01-10 23.44.39IMG_6750IMG_6752

僕が神戸にいない間、
お店を任せている相棒。

いつもありがとう。

4代目店長 ジャスティン。

IMG_7055

11229901_10155616780785029_7542614889998785931_n

アメリカのアラスカ州出身のJustin(31才)
彼は日本に住み始めてから8年。
ほとんどの日本語を理解し、
そしてバリバリの関西弁だ。

このお店には沢山の外国人客が訪れる。
その為、英語と日本語を話せる人が理想なのだ。

IMG_6756 IMG_6757 IMG_6780 IMG_6862 IMG_6877

スナックの居抜き物件でカラオケもあり、
そこまで広々とした空間ではないが
この狭さがまたみんなの距離を縮め
自然と店内のお客さんみんなが一つになれる。

僕もこのお店に初めて来た時はお客さんだった。

日本人も外国人もごちゃ混ぜで
笑って騒いで楽しめるこの場所に
当時の僕は衝撃を受けた。

中学校で英語の授業が始まった時に、
将来英語なんて絶対に使わないだろうと思い
一つも勉強をしてこなかった。

6年前からこのお店に関わる様になって
徐々に英語を学んできた。

けれども、
少しのコミュニケーションをとれたとしても、
まだまだ深行った話が出来るレベルではない。

何が飲みたいですか?
今日は何してた?
僕はこれがしたいです。
とか。

そんな会話レベルだけれども、
なんとかお店を続けてやってこられた。

それもこれも僕だけの力でなく、
周りで支えてくれていたみんなのお陰様。

その仲間の為に。
僕は北海道での仕事が始まるまでの一ヶ月半、
このお店で寝泊まりし、
愛するこのお店での店舗生活が始まったのだった。

IMG_7057


次回、
Back to kobe.②
〜旅で出会った数々の仲間達の訪問〜

更新を楽しみに待っていて下さっている方々。
長らく更新ができていなかった事を
お詫び申し上げます。

もう少し配信ペースを上げていきたいと思います!

↓久々にクリックよろしくです↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

編集期間が空いたので
現在ランキングでは50位にランクダウン!

今までに最高6位を観測!

さぁ、巻き返しなるか?!

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。