7月20〜22日 (71〜73日目)

7月20日 (71日目)

岩国駅前の駐車場。
目が覚めると8時半頃
親友の車の中はサウナ状態だった。

全身汗びっしょりの二日酔い。
非常に気持ちが悪い。

横のエイリアンも
干涸びた顔で苦しそうに寝ている。

故障していたみたいで窓が開かずに
何度も目が冷めた。

起きてから車を這い出て水を買って
朝食を食べにいい雰囲気のお店に入った。

店は開けていないらしかったけども
特別に店を開けてくれた。

そこで頼んだオムライスが絶品!!
こんなにうまいオムライス食べた事がないほど
クオリティーの高いオムライスだった。
IMG_2937

話しを聞くと
昔ホテルの厨房などで
学んだのだそうだ。

自転車をそのお店の前に停めさせてもらって
近くにある日本三大名橋の一つである
錦帯橋へ向かった。

DSC_0085

車から一眼レフで連写していると
後から気付いた事だけど
チャリダーがばっちり映り込んでいた。
DSC_0084

いずれ、この人とも
どこかで会うかもしれない。

橋をぼーっと眺め見てから
少し川沿いで無言の時を過ごす。
DSC_0066DSC00988

バランスストーンアートにも挑戦。
DSC_0073

近くの温泉旅館の風呂へ入った。

昼間の旅館の風呂は貸し切り状態
ゆったりと疲れを取る事が出来た。

温泉を堪能してから
自転車の場所へ戻って
親友は福岡へ向かって行った。

ひとまず、目標は
本州最西端の下関!!

DSC01008西に向けて走り出した。

この日は走る事に集中して
写真を撮るのを控えた。

と言うか
ほとんど上の景色と変わらない。

海沿いのアップダウンが少ない道を走り
途中に綺麗な海岸が見えては
休憩を繰り返して前に進んだ。

DSC_0099DSC_0090

山口県の道は登りが少ないので
非常に走りやすい。

夕方頃に柳井市に入った。

町並みもなんだか広々として
海岸沿いも何処でも寝れそうな雰囲気。

走っていた道沿いの
マクドナルドの中を見ると
電源がもらえそうな席があったので
そこでブログを更新する事にした。

広島から花火大会までの2日間の旅路は
伝えたい事が多過ぎて
編集に時間がかりソーラー発電の電力だけでは
足りなさそうだと言う事もあったからだ。

結局、
夕方6時〜夜の1時頃まで
頑張ったけど書き上げられず、
ご飯も食べていなかったので
5km移動して海水浴場へ向かった。

最高の場所にテントを張る事が出来て
朝が来るのが待ち遠しい場所。

到着時はもちろん真っ暗だが
良い場所だと言う事は
間違いなさそうだった。
スクリーンショット 2014-07-23 12.31.34

7月21日
IMG_2939
DSC_0101目の前に広がる最高の景色。

読みは的中、最高の場所だ。
DSC_0102

ただ、日陰がなくて
テントと身体はもう熱々。

水を浴びれる設備もあったので
海に入る事にした。

岸から100mほどの
ブイまで泳いで行って
ロープの上で寝転んだ。
DSC01000そこで10分ほどゆっくりとしてから
岸へ戻る。

この日は途中まで書き上げたブログの
残りを良い景色の中で編集した。
IMG_2940

あまりの居心地の良さから
出発はおそがけの2時頃になってしまった。

DSC01010

この日はストイックに
夜の9時半頃まで走った。

風の性質で変わって
梅雨が抜けたのを肌で感じる。
夕方や夜はじめじめが無くなり
非常に走りやすかった。

途中出会ったおじさんに聞くと
やはり梅雨は抜けていたみたいだ。
DSC01011夜の9時にちょっとした峠を越えた
防府市の豊海海水浴場まで辿り着く事が出来た。

DSC_0114

浜には夏休みに入った学生が集まり
所々で花火をしている人達の姿が見えた。

浜と言っても満潮で砂浜は無く
駐車場にテントを張って
寝る事にした。
スクリーンショット 2014-07-23 12.32.16

7月22日

豊海海岸の駐車場
安全管理事務所のプレハブ横
DSC_0118朝怒られるかと思ったが
キャンプしても問題はないようだった。
DSC_0121海の家の前を通って
何を売っているのか見て回った。

この海水浴場の海の家は
持ち込みありで
一席、大人800円
一日使い放題と書いてあった。

こんなスタイルの海の家も
あるんだなーと関心した。

昼前に出発して
この日は夜の10時半まで
合計12時間突き進んだ。
DSC01013DSC01012DSC01016
バイパスに差しかかり
バイパスの歩道はアップダウンが激しいのが見える。
道を反れて田舎道を進んだりしながら
なるべく体力は使わない様に道を選んだ。

DSC01018DSC01027DSC01034広島のお好み焼き屋で
山口はガードレールがオレンジ色だと
聞いていたがここに来てようやく見る事が出来た。
DSC01019防府市も越えて
段々と下関の看板の距離は縮んでくる。

およそ20kmと迫った所に
ようやくイイ公園を見つけて
そこで宿泊する事にした。

なぜこんな夜遅くまで
走ったのかと言うと。

花火大会を見た日に
突然、一通のメールが来た。

メールを開くと
岩国の手前で僕を見かけて
自転車の看板のアドレスを見て
ブログを見て下さり、連絡をくれた方だった。

最近こういった
直接連絡をして下さる方も増えてきて
嬉しい限りです。

その方のメールの内容が
仕事でたまたま岩国辺りに来ているようで
家は北九州なので
是非、家にきて骨休めをして行って下さい。

との事だった。

メールの文章も丁寧で
会った事は無いけども好感を持てたので
これも何かの縁。

その方にお会いしたくて
翌日の夜までに行ける距離まで
進まなければならなかったのが、
今日、だったのだ。

明日の晩
その北九州市の方の夫婦のお宅に
伺ってみようと思う。

徳島市の松田さんに教わった教訓だ。

小才は縁があっても気付かず
中才は縁に気付いても、縁を生かさず
天才は、袖すら擦る縁をも生かす

覚えていますよ松田さん!
IMG_2561

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。