最大の難関突破(861日目)

札幌に照準を絞り、路上販売生活を開始し早2週間が経った。

昼はコーヒー屋、夜は写真、直筆メッセージ入りのポストカード販売。

朝起きてから夜中0時過ぎまで、札幌の至る所で路上に立った。

注意されては移動を繰り返し、迷惑にならなく、且つより良い場所を求めて日々街の路上を渡り歩く。

街に滞在し、動けば動く程に僕の活動は広がる。何度か会う人や、噂を聞いて来る人、昼も夜も応援してくれる為に集まる人々。この北海道滞在一年間の中で出来た仲間達も駆け付けてくれた。


皆様のお陰様で一番高額で難関とされていたパソコンの修理も無事、達成致しました!

買い換え無くて良い故障だったのが功を奏して奪還に成功。手にした時、心の底から喜びが溢れてきた。


これまでに路上で頂いた小さな魂のバトンが集まり大きな力となって僕のピンチを救ってくれました。

どうも、有難う御座いました。

目標の1カ月以内と云う期間もキッチリと達成し、有言実行。

これで気持ち良く、北海道を去る事が出来ます。

本日(9/18)狸小路3丁目にて、札幌での夜の路上販売は終了となります。コーヒーは注意を受けたので行ないませんが、裏メニューにクーラーBOXでキンキンに冷えたビールをご用意してお待ちしております。

明日(9/19)はお昼のコーヒー屋の営業最終日。中島公園駅1番出入口で日暮れまで行います。

夜は以前お宅に招かれてお世話になったお母さんがジンギスカンを食べに連れて行ってくれるそうで、お言葉に甘えて連れて行って貰う事にします。

札幌の皆様。

本当に有難う御座いました!

さて、これから最後の狸小路3丁目、夜の部に参りたいと思います‼︎宜しくお願い致します‼︎‼︎

皆様いつもありがとうございます!!

↓今日もこちらをクリックよろしくです↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

ついでに旅を動画で見る事が出来るYoutubeでのチャンネル登録もよろしく!

そろそろ動画更新も始まります!

僕の生きる道。860日目


資金が無くなり、路上販売生活が始まってそろそろ三週間目に突入する。

悪天候に随分と左右させられ、苦難と試行錯誤の連続の日々だった。

楽しく過ごしていたが、数字がついて来なくて焦った日が無かったと言えばウソになるだろう。

それでも大丈夫。必ず出来る。楽勝楽勝。

そう信じて自分に言い聞かせ、日々突き進んできた。

もうあと1日か2日間頑張れば、壊れたパソコンを奪還出来ると云う所まで来た。

やっと3つある内の2つ目の難関を突破出来そうだ。

長く思えた道程も辛く思えた出来事も今振り返ると何の事やら。

だが、忘れ難い大切な気持ちを新たに今回の挑戦で沢山学んだ様に思う。

昨日、こんな事があった。

いつもの様に写真販売をしていると、先程写真を買ってくれた若い女の子が1分程で戻って来た。

顔を見ると泣いている。

ビックリしつつも、「どうしたの?」と聞いた。

女の子は涙をポロポロ流しながら言った。「…いや、何だか頑張ってる姿を見て…。私も頑張らなくちゃなって思って…」そう言って、いつも大切にしていたと云うペンダントを手にもたせてくれた。


僕もそんな彼女の心に心底嬉しくなり、貰い泣きしそうになりつつも明るく振る舞ってそれを受け取った。

日々、これから旅する道の上で出会ってゆく人々にとって、良い刺激を与えられる様な人間でありたいと願い旅を続けて来たが、少しはそれに近付いて来ている様だ。

今日(9/11)の朝。

いつもの様に豊平川で目を覚まし、朝ごはんを作って食べる。

身体も川でタオルを濡らして拭いたりして風呂代わりにするし、食べ終わった食器も川で洗う。都会に住んで居るが、まるで原始人の様な生活だ。


一粒残らず米をおにぎりにして飯盒を川で洗うと、いつも小さな魚達が残り粕のお米を食べにやってくる。

人間が食べられない様な大きさのカスの様なお米だって小さな魚達からすれば大きなご馳走なのだそうだ。

小さな口で米の粕を一所懸命に食べる姿を見て、魚達の生を感じるのがこの川での日課だ。だから僕は洗剤は絶対に使わない。

御飯を食べ終えて行動を開始。

川沿いに自転車を転がし、街へ行こうと思ったら、何やら以前アイヌモシリに行った時に儀式をする時に見かけた祭壇の様な装飾が目に入った。

元はと言えば、アイヌモシリにさえ行かなければ、本州に居るはずなのだ。

言わば、今の現状を作ったキッカケとなる。

通り過ぎようとも思ったが、何だか気になって足を止めた。

すると、そこへ北海道を代表すると言っても過言では無い程のアーティスト、アラヤ タツロウ君とヤーマン シンゴさんにバッタリ遭遇。


この二人とは北海道の様々な所で出会う。縁がある様だ。

帰り際だった様で少し再会を喜び、話しをしてからカムイノミの儀式を行う祭壇へ向かった。


カムイノミの儀式とは、以前の記事にも書いた通り、神の世界から贈られた様々な物を感謝すると共に再び神々の世界へ贈り返して奉納する儀式の事。

古来の大昔からこの厳しい自然環境の中を我々日本人が来る以前から生活し、生き抜いてきた民族、アイヌの人々に代々伝わる素晴らしい風習。

素晴らしいと言うよりも、この大自然からの恩恵を受け、地球という星の上で、生命が日々生きられる奇跡とも言える環境の中で生きられている我々自身にとっては当然の事なのだと思うが。

その根本的な部分が欠如しかけているこの世の中で、それを決して見失なってはならない。

僕はアイヌの人々に出会ってそう感じました。


これからの時代に必要な事は、最新技術でも何でも無い。それは既にもう発見されていて、昔から人々の中で大切にされていたものなんだ。

色々な情報がごっちゃこちゃに飛び交って意味の分からない世界になりつつある現世の我々が見つめなけりゃならんとこはそこやと思う。

何かがこれを僕に教える為に本州へと一度渡ったにも関わらず、また北海道へ再び戻ったのだろう。

そして、今の生活に至るこの試練もまた引き続き僕に何かを教えようとしている。

この人生を生きる道。

それがようやく僕の中で固まりつつある。

教えてくれた者、物、全てのものに感謝。

今日もまた空が明るくなろうとしている。

今夜はお昼に中島公園でコーヒー屋をしていた時に出会ったお母さんの家で久々の布団でぐっすり眠れそうだ。

そろそろ寝床に就くとしよう。おやすみなさい。

↓今日もこちらをクリックよろしくです↓ 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

更新するといつも100人以上は見て頂いて居る様です。皆様有難う御座います。でもこれを押す人は10人にも満たない。

いつも見てるだけの人。たまには見てるよーって合図がてら押してよねーそんなん寂しいやん?

ほんで、パソコンがそろそろ奪還出来るので動画更新も近いって事で!

Youtubeでの旅番組のチャンネル登録もよろしくね!

ほなまた!Peace‼︎

雇われずに自力で稼ぎ青森への切符を手にする挑戦 〜作戦第2弾‼︎〜

 Peace Journey Original blend coffe

(ピース ジャーニー オリジナル ブレンド コーヒー)

が‼︎

完成しました!(テッテレー♪)

豆は、神戸元町にあるLima coffeから、わざわざ取り寄せています。

http://limacoffee.jp/
何故かと言うとここのコーヒー豆がこだわり抜いた豆で、こだわり抜きに抜きまくっているからです。

思春期の中坊かって程に抜きまくっているのです。

オホン。(咳払い)

冗談はさておき。

詳しく何故かと語りますと、僕の知り合いでもある店主が自ら海外の現地に視察しに向かい、選び抜いた豆だからなのです‼︎

そして選び抜いた生の豆を神戸に持ち帰り、注文を受けてからそこで始めて焙煎、調合して下さる間違いない商品なのです‼︎

コクがある味わいだけど、後味スッキリと飲みやすく、僕も大満足◎

中坊も超スッキリ!

オホン。(咳払い)

ですので、自身を持ってお勧め致します‼︎

価格は本当ならばどーんと一万円!と言いたい所を‼︎それはさすがに詐欺で捕まってしまいますので‼︎

ナァント!(ジ◯パネットタカ◯社長風)

なんとPeace Journey ネットでは‼︎

わざわざ現地まで視察し選び抜いた上に‼︎

注文を受けてからの焙煎‼︎

丁寧に手間暇かけて作るお豆さんが‼︎

【100g/700yen ‼︎】

更に!

各地域への送料はこちらが負担…と言いたい所なのですが、そこは各自で負担して頂きます。

兵庫県から佐川急便での発送となりますので、送料はこちらを参照下さい。

参考までに。

北海道へは1,512円/青森へは972円/東京へは864円/関西へは756円となって居ます。

どれだけ遠くても国内では2000円以下の送料です。(よほど大量か離島の注文で無ければ。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎御注文方法

ご希望のグラム数を100g単位、お名前、住所をご記入の上、僕に直接下記宛てへメールを下さい。

(※豆を挽くミルを持ち合わせて居ない方は、粗挽き、中挽き、細挽きの3項目からお選び、付け加えてご記入下さい。)

kamitsuru@icloud.com

商品発送までの流れとしましては、注文を頂き、送料と合計された金額を僕からアナタへ返信致します。

その後、お振り込み頂けたのを確認次第、ブレンドし焙煎、そして新鮮な状態で発送致します‼︎

オリジナルブレンドコーヒー豆をご購入頂いた方にはお馴染みのPeace Journey「世界の各国を一周」ステッカーを一枚お付け致します‼︎


※こちらのページの最後にこのネット販売をするキッカケとなった僕の物語も書き綴っております。

【詳しいブレンド内容】

以下の厳選された2種類を配合した品となっております♪(それぞれ単品でも可能)

◎GUATEMALA / Cumbre del Mirador
(クンブレ・デル・ミラドール農園)

農園主 ルディ・ノルベルト・マルティネス氏
農園面積 17ha

栽培品種 アラビカ種/ティピカ亜種ブルボン亜種
標高 1700~2000m

精製方法 水洗式発酵時間:36~48時間 100%天日乾燥
特徴 スッキリとした後味とマイルドなコクと甘み。

GUATEMALA / Cumbre del Mirador

◎COSTARICA / Bajos del Rio
(バホス・デル・リオ)

栽培エリア タラス県サンマルコス地域
農園主 ホルヘ・グティエレス・ヒメネス
栽培品種 アラビカ種/カツアイ亜種
精製方法 メカニカルウォッシュ
標高 1,600~1,900m
ウェットミル ラ・モンターニャ・タラス ミル
ナッツ系の深いコクと苦味、芳醇な香りが絶妙なバランス。

COSTARICA / Bajos del Rio


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜ネット販売のキッカケとなった物語〜
2016年8月。
日本一周2年4ヶ月目となる旅先の北海道にて、遂に資金が尽きフェリーで青森へ南下出来なくなった。 

そんな時に限って自転車とパソコンまで壊れてしまうと言う絶望的境地に立っていた。フェリー代7500円も無いと言うのに、ざっと計算しても10万円必要だ。

まぁ、資金が尽きるに至ってはこれが始めてな訳でもないのだが、こんなにまとまったお金が必要になる事は始めてだ。

ここ北海道から南下して兵庫県まで行く事が出来れば日本一周達成となる。
これが旅の最後の山場となるだろう。

資金が尽きた時、親しくなった周りの方に「仕事、紹介しようか?」と言って下さる方も数人現れた。

地元神戸で待ってくれている仲間に「金は後で返したらええから、貸して上げようか?」とも言われた。

僕は考えた。

今思い返せば僕はこの日本一周にもう5年もの月日を費やしているのだ。

日本一周初挑戦は2011年の6月。

その後一ヶ月と二週間と云う早さで大事故を起こした。その事故では左足の骨がふくらはぎから飛び出る解放骨折と云う重症だった。

リハビリには2年以上の時間がかかった。

その間『日本一周は、まだ終わっちゃいない。』そんな心が常に僕の中にあった。

けれども足が動かなくて、やりたいけれどもやれない。そんな悔しい思いから自暴自棄になってしまう事だってあった。

そんな葛藤の日々を乗り越え、それらの経験が僕を一回りもふた回りも旅への意欲と執着心を駆り立て、今回の日本一周再挑戦に挑んでいる。

『簡単に終わらせちゃあ、つまらない。』

まだだ。

もっと。もっともっと努力を重ねなければならない方法を選ぼう。

それでこそ自分らしい旅となる。

そしてその経験は自分の力となり、かけがえのない財産となる。

それを学んだこの5年間でもあった。

そこで僕はこう決めた。

“人に雇われない方法でパソコン、自転車の修理、フェリー代の資金10万円を稼ぎ、あらゆる手段を使って青森への切符を手にする”と。

そう思い立ち今回、新たにコーヒー販売を始めたと云う訳なのだ。路上販売だけで考えていたのだが、いつも見て下さっている方からの声でこうしてネット販売へと繋がりました。

既に一人目のお客様となる方へとコーヒー豆が届いて喜んで貰えている様です。僕も嬉しいです有難う御座います。

僕の挑戦を踏み台にして、周りの関わる全ての人達に何らかの良き影響が有ればと日々願っています。

今回のコーヒー豆を神戸からわざわざ取り寄せるのもその為。

努力を積み重ねるこだわったコーヒー屋さんの豆と、それを努力して売る旅人が産んだココにしかない奇跡のブレンドコーヒー。

宜しければ、応援がてらにご購入頂いて、是非とも味わって見て下さい♪

宜しくお願い致します‼︎

尚、販売期間は日本滞在期間限定とさせて頂きます。(2016年8月からおよそ1年間)
詳しくは下記のアドレスへ直接メール下さいませ!どうぞ宜しくお願い致します。
kamitsuru@icloud.com
上鶴 芳彰(かみつる よしあき)

残念ながら私コーヒー飲めないわって方も大丈夫。

↓今日もみんなでこちらをクリックして応援よろしくです‼︎↓


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

ついでにYoutubeでの旅番組のチャンネル登録もよろしく!