北海道ぶらり旅【動画】

2016年3月

北海道ニセコでの冬季の仕事を終えた。
働き先のオーナーから車を借りて
数日間の車の旅に出た。

目指すは新十津川町にある
『浪漫村Nijinos』

前期の旅でたどり着いたこの場所に
ニセコで出会った仲間を連れて行った物語。

旅の道中で出会った仲間がまた繋がり広がった。

こうして繋げた輪がどのように広がるのか。

そう考えると、わくわくせずには居られない。
それにはいい予感しかしないからだ。

Nijinos2代目村長のミナト、世話になりました!
ありがとう!!

北海道にもそろそろ春が来る。

春から日本一周最終章。
〜北海道一周、太平洋側南下編〜
いよいよ始まろうとしている。

次回の旅から動画配信をしようと考え中。
その編集作業の練習として、
映像の撮影についてを追求する旅でした。

ブログランキングを応援してくださっている方、
いつもありがとうございます!!

今日もこちらをクリックよろしくです
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
クリックをすると、
僕が参加しているブログランキングが上がると共に、
観覧者の数も増えることに繋がります!
また、現在の僕の順位が確認できる様にもなっております!
にほんブログ村

【やっちまった】骨折【日本一周中二度目】

2月8日。

豪雪地帯の雪山には珍しく、
雲一つない晴天。

そんな日ある事件が…

左肩の鎖骨を骨折したのだ。

状況はジャンプ台を飛び空中でバランスを崩し
肩から着地してしまった衝撃による物だった。

(たまたまその瞬間を写した写真がこちら。)IMG_7521

骨を折った直後は少しは痛むものの、
骨折直後でアドレナリンによる麻痺した状態で、
折れているのか脱臼しているのかわからなかった。

痛みが麻痺していたので肩の骨を辿って触ってみると、
普段ある場所にある骨が無い。

そこで初めて折れていることが分かった。

その瞬間、仕事も出来ないし
スノーボードも出来ない現実が突然に突き付けられた。

怪我をした場所は偶然にもスキー場の麓付近だったので、
じわじわ痛みが増してくる中、
痛みとこれからの不安を抱えながら歩いて家まで帰った。

働いている仕事先のバーテンダースタッフは
自分と相棒の栗ちゃんの二人だけなので、
真っ先に迷惑を掛ける事になりそうだと栗ちゃんに電話を入れる。

「栗ちゃん、ごめん。恐らく肩の骨が折れた。
当分、仕事が出来ないかもしれない。」

「おいおい、マジか、、
仕事はいいけど大丈夫か?病院に行く足はあるのか?」

「いや、まだやっと帰って来たところで
まだ栗ちゃんにしか連絡してない。」

「そうか、今近くにいるから迎えに行く。病院に行こう。」

(その当時の写真がこちら)
IMG_7510

そうして病院へ。

診断結果は、やはり鎖骨の骨折だった。
IMG_7511

肩の関節に近い位置が骨折していた。

この場所は自然には骨がくっつく事はないので、
手術が必要だと説明を受けた。

だが、スキー場から一番近いその病院では
こうした怪我人が続出して多く、
一週間ほど先まで手術の予定が埋まってしまっているらしい。

すぐに手術を受けたければ、
小樽などの1〜2時間離れた病院まで行かなければならないらしかった。

その日はもう日も暮れた夜だったので、
翌日紹介状を書いてくれるとの事で、
三角巾を首から下げて腕を固定し帰宅することとなった。

骨折は旅の中では今回で2回目だ。

4年前の大事故では左足のふくらはぎから
足の骨が飛び出てくる大怪我で致命的な怪我だった。
20110804-105831.jpg
今回は、まだどうにか回復が見込める部位で
春の再出発には間に合わせる事が出来るだろう。

後日、奇跡的に他の患者の手術予定がズレたので
家から近い病院で手術を受けられる事になり
骨折から2日後、入院し手術を受けることが出来た。

プレートを入れる手術は成功したものの、
術後3日間は激痛との戦いだ。

痛みで寝られなく、悶える夜を過ごした。

入院中、
元気付ける為にお見舞いに来てくれた友人が
エロ本を持ってきてくれた。
IMG_7552中を見てみると
最初から最後まで何一つ興奮出来ない
マニアックな代物だった。
IMG_7553太陽おばSUN

どうして太陽の太は
「大」ではなく
「太」なのか。

って。

そんなこんなを見ながら入院生活を楽しみ、
早くも術後の痛みが引いた3日目に退院できることとなった。

骨折から5日後。
なんと、仕事に復帰するまでに回復!!
IMG_7555

今では骨折から3週間ほどが経過したが、
20kgのビールの樽を持ち運んだりするまでに回復。

きたる春、
自転車旅再出発に向けて調整中である。

問題は、骨を固定するために入れたプレートが、
肩の関節に入り込むように取り付けてあるので
肩を完全に上げることが出来ないと云う難点。
IMG_7547

耳寄り上には腕が上がらないイメージだ。

果たして、
この状態で自転車に乗ることができるのだろうか。

残りの北海道一周、
そして太平洋側を神戸まで南下。

さて、その道のりはいかに…!!


おまけに
骨折する日の朝の映像をどぞ。

応援してくださっている方、
いつもありがとうございます!!

↓読んだ方はこちらをクリック!!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

にほんブログ村