8月3日 天草ー鹿児島県長島市(85日目)

8月3日 (85日目)

DSC01208.JPG朝起きるとやはり二日酔い。
アンドレーと俺は起きてからもフワフワしていた。

幸之助は今日も朝早く
用事で出て行ってしまった。

目覚めて、立ち上がれず
寝転んだまま彼を見送ってしまった事を悔やんだ。

なぜなら
もう出発する日だったからだ。

この日にもう顔合わせ出来ないかもしれなかったのに
失礼な事をしてしまった。

朝立てないほど酒を飲ませてくれた事に感謝しつつも
反省。

天草の電気屋の店舗から
上天草のアンドレーが自転車を
置かせてもらっている幸之助の実家まで
女子社員2人に送ってもらって
DSC01209.JPGお母さん達と記念写真を撮った。
IMG_3087.JPG

幸之助のお母さんは
アンドレーと自分に温かいおにぎりを2個づつ
持たせてくれ、調理器具がある僕には更に
熊本ラーメンを5食も頂いた。

アンドレーの自転車は幸之助の実家だけども
今日、目覚めた場所に自分の自転車は置いていて
進行方向もお互い真逆。
ここでまた、再びお別れの時だ。

もしかすると
また、沖縄で合流出来るかもしれない。
IMG_3086-0.JPG彼に見送られる形で
再び、天草市へ戻った。

彼もたまに見るそうなので
英語でも書いておこう。

See you soooon buddy!!

また、すぐに会おう相棒よ!!

往復して俺達を送ってくれた
まみちゃん、みきちゃん、ありがとう!!

そして、二日酔いで頭が冴えなく
台風の影響で雨風も強い中を
再び出発。
DSC01211.JPG

今日の予定は
天草の南の果てまで行き
そこからフェリーで鹿児島県長島市に入る予定。
スクリーンショット 2014-08-10 13.40.30

天草の自然豊かな風景を眺め
今日も新たに見る景色を冒険。
DSC01214.JPGDSC01216.JPG

少し峠などもあったけども
汗をかくにつれて頭も冴えてきた。

途中、前方に車が停まった。

また、話しかけて来るのかな??
そう思っていると
その横を通り過ぎる直前に

運転席からペットボトルが
ズバッ!!と出て来た。
運転手の顔を見ると
取れっ!!』と顔に書いてある。

それを見て自転車を走らせながら
「はははっ!ありがとうございます!!」
そう言ってバシッと走りながら受け取った。

受け取った水を掲げ、手を振って
そのままフェリー乗り場を目指した。

なんてキザな人なんだ!!
無言の渋さが感じられた。

3〜4時間で牛深港に到着した。
DSC01220.JPG何度かここに来るまでに船に乗ったが
船内はどの船もキンキンに冷えて寒い。
DSC_0555.JPGDSC_0554.JPG

冷凍庫じゃん。って呟きたくなるほど
冷えている。

台風の影響もあって
途中船の窓から海面が丸見えになるほど
船は45度ほど傾いたりで海は時化ていた。
DSC_0564.JPG長島に到着。

到着時は大雨。
船を降りてから早速キツい上り坂が見えた。

雨と急斜面でタイヤが空回りする中
何とか登り終えると雨は上がっていた。
IMG_3093登ると下り。
下ると、また同じ様な登り。
DSC01227.JPGDSC01226.JPG

長島に平坦な道はほぼ無くて
すべて登りか下り。

『0か100か。』
みたいな道のりだった。
DSC01231.JPGDSC01234途中景色のいい所で休憩していると
飲み物をおじさんに差し入れで頂いた。
DSC01236.JPGお礼としてステッカーを渡すと
おじさんは更に
コーヒーや弁当を手に持たせてくれた。

このお弁当は後に
泥棒猫に目を話した隙に取られてしまい
8個の巻き寿司は1つになってしまった。

再び出発すると
まさかの景色が目に映った。

何だか見た事のある景色なのだ。
この辺りは父方のおじいさんの出身地でもあり
10年以上も前に何度か来た事があった。

まさか…!!と思い
国道から少し反れ
見覚えのある景色の方へ向かった。
IMG_3095.JPGやっぱり。

ここはおじいさんが昔に建てた
別荘がある土地だった。

IMG_3099.JPGIMG_3097.JPG海は目の前でとてもいい場所。

社員旅行などで訪れる為に作ったために
無駄にバカでかい。

住んでいる人は居なさそうで
一泊くらい、この懐かしい場所で泊まって行きたく思い
鍵を誰が持っているのか
親戚のおじさんに電話で聞いてみた。

近くの親戚のおじさんが
鍵を持っているそうだけども
自分が来ている事を知ったら
気を使わせてしまうんじゃないか?

そう言われ、
それもそうだなと思い宿泊を諦めた。

そこからほどなく進んだ所に道の駅があり
その裏手の丘の上に公園があったので
そこで宿泊する事にした。

裏手の公園を偵察しに歩いて向かっている時に
泥棒猫にさっきおじさんから貰った
巻き寿司を盗まれたのだ。

帰って来てから5分間
犯人の猫を「コラ〜!!」と追いかけ回し
俺の恐ろしさを知らしめてやった。

丘にテントを張ろうとしたけども
台風の影響で風がハンパない。

雨が降るかもしれなかったので
展望台のコンクリートの地面にテントを張った。

紐とペグを駆使し
テントを飛ばない様にしてから
強風の中、やっとの思いで寝床を完成させ
就寝する事にした。

8月1〜2日 上天草〜天草 友達との再会&奇跡の再会(83〜84日目)

8月に突入した。
夏も真っ盛り
そろそろ3ヶ月が経とうとしている。

8月1日 (83日目)

今日も降り出す雨に目が覚めた。

20140806-224811-82091525.jpg

雨の中テントを畳むのは気が進まないので
テントの中でパンに魚肉ソーセージなどを挟んだ
朝食を採って雨が止むのを待った。

雨は振ったり止んだり。

3度目に止んだ頃に片付けしたが
途中雨が降り、
結局濡れたテントを畳んで出発。

公園の道を挟んだ向かいに
歴史的に、この地で有名な天草四郎の
メモリアルホールがあった。
20140806-224812-82092138.jpg

台風11号の影響もあり
空の雲の動きは速く天候は不安定で
地上の風もやや強かった。

20140806-224812-82092659.jpg20140806-224813-82093172.jpg

今日の目標地点は
40kmほど先の天草市の
友達が店長を務める電気屋まで。

ゆっくり余裕を持って進める距離だ。

天草五橋を越えていると
2つ目の橋を越えた所で
冷たい飲み物を2本も頂いた。
20140806-220309-79389665.jpg今日も
応援してくれる方に感謝。

それからは自然が豊富な上天草の
岩肌の崖が多く見える風景の土地を進んだ。
20140806-224815-82095336.jpg20140806-224815-82095769.jpg

20140806-224814-82094223.jpg20140806-224814-82094671.jpg

休憩していると
昨日連絡を取ったアンドレーから
またメールが入った。

ヘイ!この前にブログ見たんだけど
写真を載せていた彼を見つけたよ。
そう言って写真が送られて来た。
20140807-132025-48025377.jpg

この人は岩国の錦帯橋を連写撮影していた時に
たまたま映り込んでいたあの人だ。
DSC_0084

この人を写真に収めれなければ
そして、なんとなくブログに載せなかったら
この会話も無かっただろう。

すべての出来事が
新しい出来事を起こす材料となる事を
これを機に目の当たりにした。

そしてなんだかアンドレーの位置が気になり

自分は以前からの連絡で
熊本から鹿児島へ直接南下すると
言っていたのを思い出し

俺は、プランを少し変更して
今ここだぞと地図を送った。

返信が来て驚いた。

ほっほぅ、そう遠くはないぜ!と返って来たのだ。

距離にすれば60kmほど。

彼が一日南島原に向かって来て
フェリーに乗って天草に来れば
すぐにでも会える距離だったのだ。

おいおいマジかよ。

すぐさまこっちに来てよ!!
とメールを送った。

返事は昨日と一変して

「OK!
俺たちは明日の昼頃には
ビールを乾杯しているだろう!」

そんな返信が返ってきて
昨日の断りから急展開!
またもや再会出来る事になった。

面白い事になって来た!!

それからすぐに進行方向の天気は怪しくなり
すぐに雨具を着て雨に備えた。

20140806-224816-82096741.jpg

やがて風が強くなり
横風に何度も押され地面に足を着くほど。

うぉー、こえぇぇぇ〜!!

雨も大粒の土砂降りになった。
20140806-224817-82097220.jpg20140806-224817-82097698.jpg市内へはすぐの距離だったので
ひと頑張り。

1時間もしない内に目的地に到着。

到着すると
友達の幸之助が現場から帰って来るタイミングで
店に案内してくれた。

幸之助はまた現場に出て仕事に出たので

買って来たビールを
店内で飲ませて貰っていたら
同年代の従業員の女子に
「一本じゃ足りないんじゃ?」
そう言って
隣のスーパーでまた一本買って来てくれた。
20140806-224818-82098156.jpg

わざわざリボンまで付けていてくれたのが
印象深かった。

友達が仕事を終えて帰って来て
自転車を店内に置かせてもらい
友達の実家に向かった。

その晩、友達のお母さんは
とても豪勢な食事を用意してくれていた。
20140806-224818-82098683.jpg20140806-224819-82099118.jpg20140806-224819-82099547.jpg

地元の美味しい刺身、鶏のたたき
霜降り肉の焼肉までも!!

お酒も沢山飲ませてくれ、
今夜も大量に飲んで飲んで飲んで。

食事が終わると
友達は地元の同年代の友達を集めてくれて
更にまた夜中まで宴会をした。

20140806-224819-82099983.jpg

右奥に写る
お父さんの様な貫禄の同い年の彼が印象深い。
次の日仕事で帰りたそうだったけども
無理矢理、居留まらせてごめんね!

ご機嫌になり
鍋を楽器にして叩いて騒いだりの
楽しい夜を過ごせたのだった。
20140806-224820-82100452.jpg


8月2日 (84日目)

朝、目覚めると友達は
もう仕事に出てしまっていた。

喉がカラカラで水を求めてリビングへ

お母さんはおいしい朝食を
作ってくれた。

みそ汁、おいしいなぁ。

そう思っていると
お母さんがこう言っていた。

「普段使っているみその方が
もっと美味しいんだけど
今日はちょうど切らしていて
違う物を使っているの。」

普段はもっと美味しいらしい。

えっ普段これ以上に美味しいの?!
びっくりしながらも、朝食を頂いた。

アンドレーからメールが入って
10kmほどの所に居て
もうすぐ到着するらしい。

近くの分かりやすい海岸線まで行って
アンドレーを待つ事にした。

やがて10分ほどすると
彼らしき陰が見えて来た。
20140807-181531-65731247.jpg近づいて来る度に
お互いの顔はニヤついてくる。

防波堤の上に立ち
手を振って彼を迎えた。

奇跡の3度目の再会!!
20140807-181531-65731689.jpg

そのまま勢い良くハイタッチ!!

よく来たな。嬉しいよ!
そう言って出迎えた。
20140807-181532-65732029.jpgよーし、じゃあお疲れのビールを
御馳走するよ!そう言って
近くの売店まで行ってビールを買った。

友達の実家の裏は漁港で海が近かったので
海辺に移動して乾杯。
20140807-181532-65732881.jpg20140807-181532-65732352.jpg自分は二日酔いで今夜も飲むために
酒を少し控えて、大好きなコーラで乾杯。

今晩は天草の市街地で
『ハイヤ祭』があるらしい。

夜は市街地に出て祭を堪能し
それからまた飲む予定。

漁港から近くにあった
日本一大きなえびす像がある公園に移動。
20140807-181533-65733331.jpg
ベンチでゴロゴロしながらリラックス。
たまに他愛のない話しをする。

彼が良く口ずさんでいた鼻歌を
不意に思い出して歌った。

彼はそれを聴いて、Ahー。
そう言って遠くを眺めて
嬉しそうに頷いていた。

俺もその顔を見て同じく
遠くを見てうんうんと頷いていた。

決して忘れていない。
キミとの思い出も。

少しのあいだ
心地の良い無言の時を過ごしていると
実家でお世話になっている
友達の幸之助から電話が入った。

「母さんから電話があって
昼ご飯を作っているらしいから
家に行って食べに行くと良いよ。」

そう言われたので
アンドレーに説明して家に向かった。

20140807-181533-65733778.jpg

お母さんは
お昼から沢山のご馳走を
振る舞って下さった。

地元の美味しい野菜を使った
揚げたての天ぷらにが非常に美味しく
腹一杯になるまで
あれこれ御馳走してくださり、お腹もぱんっぱん。
アンドレーも満足そうだ。

それからはその居間で幸之助の帰りを
ビールなんかも頂きながら
くつろがせてもらった。

幸之助が帰って来てから
天草市内へ向かって
早速、缶ビールや酎ハイを買って乾杯!
20140807-193232-70352329.jpg飲んではまた買いに行ってを繰り返し
電気屋のリボン付きのビールをくれた女子社員2人も
駆けつけて来てくれた。

新たに酒を買いに行くと
欲しい酒を女子が持って来たと思えば
女子はワインを一本づつ手に持っている。

九州の女スゲー!!

九州の人は全体的に酒飲みが多いと言うが
女子の勢いも凄い様だ。

やがて国道を2kmほど閉鎖して
近隣の地域のグループに分かれて
ハイヤの踊りが披露された。
20140807-181535-65735184.jpg20140807-202522-73522823.jpg
20140807-181537-65737027.jpg20140807-181536-65736558.jpg20140807-181536-65736100.jpg

20140807-181535-65735629.jpg
途中、幸之助の知り合いが居たらしく
そこに乱入して彼もはしゃいでいた。
20140807-181538-65738399.jpg幸之助のお母さんも
ハイヤ踊りに参加していて
見つける事が出来た。
20140807-181537-65737952.jpg20140807-181537-65737488.jpg2時間ほどに渡り、その2kmを数十組が
ぐるぐる廻って踊り練り歩く行列を眺めてから

飲み屋に移動した。
20140807-181538-65738531.jpg20140807-181538-65738644.jpg20140807-181539-65739267.jpgその日はいつもより更に
調子に乗って飲んでいたので
一人で歩けないほどベロッンベロンになった。

外に出てフラフラ歩いていると
幸之助やアンドレーが
肩を貸してくれたのをうっすら覚えている。

この日はみんな酒を飲んで
飲酒運転になってしまうから
自転車を置かせてもらっている店舗の地べたで
雑魚寝させてもらえる事になった。

到着した瞬間、地面に倒れ
間もなく、すぐに撃沈した。

また彼に会えてこんな経験が出来たのも
受け入れてくれた原田一家のおかげです。
ありがとうございます!お世話になりました!!

7月30〜31日 熊本〜上天草(81〜82日目)

7月30日 (81日目)

昨晩の予想通り
熊本城を巡回する警備委員に
起こされて目が冷めた。
20140805-144158-52918530.jpg

昨日に飲んだ酒が
だいぶ残っている様子。

う、うごけない…。

毎日毎日運動していると
それほど飲まなくても
すぐに酔っぱらってしまう。

出発前まではBARの仕事で
酒を飲む量には自信があったが
最近は身体が健康になり
酒には弱くなっている様に感じる。

すぐにテントを片付けて
芝生の上で動けず寝転んでいた。

公園には同じく寝転んでいる人や
ランニング、ヨガ、ペットの散歩、観光に
来ている人が沢山いた。

今日の予定は夜に近くの市内で
友達に会うだけ。

11時までゴロゴロしてから
熊本城を外から眺めて観光し
温泉に入りに行く事にした。
20140805-144158-52918990.jpg

3件ほど近くの銭湯などに向かったが
ここ辺りは昼の1時を越えないと
空いていない模様。

一番安くて良さそうな銭湯の近くに
公園があったので
そこで1日発行のメールマガジンの
内容をまとめたり
路上ライブの時に出すプラカードを
更に見やすく改良。
20140805-144133-52893588.jpg

自転車を見て今日もまた
近寄って来る色んな方とお話をした。

その公園で一番ビックリした出来事は

おじいさんが近寄って来て
話しかけて来るのかと思いきや
僕に背を向け、芝生の広場に向いて立ち
ほんの2メートルほどの距離で

いきなり
熱唱
し始めたのだ。
20140805-145254-53574524.jpg

まるでオペラ歌手かのような声量

白のダボダボのタイパンツ、耳には3連ピアス
両腕には金色の髪留めを
アクセサリーの様に挟んでいて

20140805-145254-53574660.jpg

恐ろしいほど、怪しい

20140805-145254-53574224.jpg

と言うか、

変態。

身体もクネクネさせ
右手は羽ばたくかの様な動き。

気が散って物書きどころではなくなった。

ど偉いご機嫌な様子だ。
まぁ、一曲で終わるのだろう…

そう思っていたのが
大間違いだった。

一曲終えてもまた次の曲を歌い
次、次、次々に歌う。

なんだこのジジイは!!

…色んな意味で、かなりキテル!!

そう思いニヤニヤしながら
歌が次の曲になる度に
熱唱ジジイを眺めていた。

熱唱ジジイの無断単独ライブは
50分間にもおよび
そして、一度も2メートル後ろにいる
俺には目も向けなかった。
20140805-145254-53574800.jpg

トイレに行きたくなって
少し席を離れると
戻って来た時には

ド変態熱唱ジジイは
風の様に居なくなってしまっていた。

ポカポカの天気に激しい風が吹き始めた。

「お、この風はそろそろ雨だな。」

そう思っていると

やがて夕方になるに連れて
激しい雨が降り始めた。

雨が降り始めたタイミングで
雨宿りに来た母親連れの子供達と
たまたまプラカードを作る為に買っていた
折り紙などで遊んだりしながら
夕立の雨が過ぎるのを待った。
20140805-144132-52892651.jpg

雨が過ぎ
天気が落ち着いた頃に
銭湯へ向かった。

大人360円の安い銭湯
中は広々としていてサウナも完備。
透明な湯に、乳白色の別府温泉の湯まであり
値段に対して最高の設備だった。

湯を堪能してから
また熊本の繁華街に出ると
タイミングよく友達から連絡があり
すぐに合流できた。

熊本と言えば

馬刺!!

馬肉料理専門店に連れて行ってもらい
そこで「せっかくなんだから!」と
一番高い馬刺を奮発して注文してくれた。
20140805-144159-52919452.jpg

一人前3000円!!

口に入れると
すぐに油が溶け出し、甘く柔らかい
文句無しの馬刺だった。

馬刺のヒレ肉たたきステーキなども
絶品だった。
20140805-144159-52919895.jpg

酒もたらふくご馳走になりながら
これからの道をどうしたらいいか
地元の友達に聞いてみた。

友達の地元の天草を地図で確認すると
クネクネした曲がった道が多く
それを見ただけで山道と判断してしまう。

友達は「いや、この道なら全然平坦な道だよ」と言う。

本来なら鹿児島に行く予定だったが
その話しを聞いて何だか『ピン』ときた。
友達の地元を通って行く事にした。
20140806-201423-72863239.jpg

熊本を南へ進み
宇城市まで行ってから
半島の南側沿いに南下。

天草五橋を越えてからは
今度は北側だと
一番走りやすい道のりの様だ。

途中にその友達の実家で一日休憩させてもらって
天草の南の果てまで行ってから船で
長島、阿久根方面へ行く。

そんな想像ができた。

おそらく九州本土の3号線海岸沿いに行っても
水俣辺りは工場地帯で
あまり気持ちよくもないだろう。

翌日からは、天草方面に行く事に決めた。
この決断も第六感なのか必然だったのか。

のちの、奇跡へ繋がる決断となった。

 次の日が朝から仕事の友達は
おすすめの飲み屋に案内してくれてから
12時前に帰って行った。

店の目の前まで別れてから
店内へ入った。

軽く一、二杯飲んで
帰るつもりで立ち寄ると
中に入って料金システムを聞いてビックリ仰天
20140805-144134-52894464.jpg

1時間飲み放題、1000円!!
ビールももちろん飲めて、すんごい激安。

ケチな関西人の血が騒ぎ
充分に酔っぱらっていたのに
また更に酒をガンガン飲み
友達の同級生のマスターと話して酒を飲んだ。

 1時間経ち今夜もベロベロ。

ここ辺りで美味しいラーメン屋の場所を
聞いていたので
寝床への帰りに食べに行こうとしたが

肉巻きおにぎり屋のおじさんに
昨日世話になったので
今度こそはお金を出して
一つ買って行こうとした。

おっちゃん!今日はお金払うから!
だからまだ食べてない
しそチーズ肉巻きを一つ!

そういって350円だったので
1050円置いた。

作って手渡してくれ
おつりをはい、と1050円そのまま返されて
「旨いもん食って、いい旅しようやー」
そうまたゆるく言ってお金を受け取ろうとしない。

またやられた、、
本当に親切にして頂いて
驚きと感謝の気持ちでいっぱいになりました。
代表の松吉さん、ありがとうございました!

20140806-230350-83030835.jpg

それを食べてから
ラーメン屋へ向かった。

天外天
20140805-144135-52895285.jpg細かく輝く油のつぶつぶが見え
こってりしているのかとおもいきや
味はさっぱりとしてコクのある深い味わいの
おいしいラーメンだった。

今日の寝床は
昼間にゆっくりしていた近くにある
警察署の横の白川公園。

次の日、天気が良ければ
また変態熱唱おじさん
会えるんじゃないか?

そんな淡い期待を胸に
その公園で寝る事にした。


7月31日 (82日目)

昨晩も酔っぱらい
テントを適当に建ててしまい
外側の屋根を付けずに眠っていた。

早朝6時半頃に
雨が降り出して飛び起きた。

急いでテントを畳んで
昨日の熱唱おじさんのライブ会場に避難した。

この天候では
おじさんは現れないだろうな。
おじさんの電波は感じられない様に思う。

よし、では天草方面に出発しよう。

持っていた大量のジャガイモが
傷んで来ているものが見え始めたので
すべて塩こしょうで炒めて
弁当代わりにした。

20140806-210024-75624861.jpg

出発してから3号線のを南下
20kmほど走ると
宇土市の半島の南沿いまで来れた。
20140806-210025-75625991.jpg

そこからは海沿いの海岸線を西へ。
20140806-210025-75625461.jpg途中の道の駅で休憩していると
少し歳の下の子に声をかけられて
話しをしていた。

彼は大学4年生で息抜きをしに
福岡から天草を目指して
現実逃避をしに来たのだと。

「現実逃避しに来ましたが、上には上が居ましたね。
これからの就職などを考えければならない自分にとって
よしあきさんの様な人に会えて良かったです!」

そう言ってもらえた。

そう言ってもらって俺の方こそ嬉しいよ!
そう言葉を返し話しをしていると
突然こんな質問をされた。

「僕は人間誰もが
自分らしさを求めて生きていると思うんです。
よしあきさんにとって
自分らしさだとは何だと思いますか?」

んー、自分らしさかぁ。。
まさにそれは自分らしさってのは
自分らしさでしかないよね。

そう言うと
あまりピンと来てなさそうだったので
言葉を付け加えた。

俺の場合だけども、
自分の自分らしさを言葉にするとしたら
誰でも自分の頭の中や、
心の中で声が聞こえる事って
あると思うんだけども
俺はその声に耳を澄ませて聞く事が出来るか。

そして

その声を聞いたとして
それにに従って行く事が出来ているか。
だと思うかな。と答えた。

彼も納得した様な顔になり

「いやぁ実は大学の卒論で
『自分らしさとは』について
論文を書いて卒業しようと思っていて
その質問だったんです。
その話しを聞けて本当に良かったです!
ありがとうございます。」

そう言って喜んで帰って行った。

休憩を終え、再び天草を目指す。
橋を越えて上天草に入った。
20140806-210026-75626506.jpg
懐かしの相棒アンドレーからメールが入る。

彼は一週間ほど前から
英会話の仕事が、夏休みの連休に入って
また自転車旅に旅立ち
フェリーで九州に上陸して
大分県の佐伯市に入っていた。

それから北九州へ上がり
福岡を抜けて長崎の平戸まで行ってから
それから市街地へ行く予定だったそうだ。

ちょくちょく連絡を取り合い
一緒にまた走ろうぜ!と連絡をしていたが
断りのメールだった。

すまない。8月10日に一度だけ
高知に帰らなければならなくて
鹿児島や沖縄までは行けなさそうだ。

そんな内容だった。

そうか、残念だな。

そうして
再会は出来ない事になった
かの様に見えた。

翌日、それは急展開となる。

その日は上天草の北側の海岸まで到着し
海沿いの芝生が生えた道の駅の公園で就寝した。

7月28〜29日 鹿島市ー島原市ー熊本県(79〜80日目)

7月28日 (79日目)

道の駅鹿島のふかふかな芝生が
とてもいいクッションになって
最高の寝心地だった。

20140803-211237-76357913.jpg

昨日引き潮だった海を見に行くと
水はすぐそこまで来ている。
20140803-211239-76359246.jpg

朝ご飯を食べたりしていると
今日も物好きな人達が近寄って来た。
20140803-211238-76358720.jpg20140803-211239-76359598.jpg

白石さんと言うおじさんにお茶を頂き
それを飲みながら話をしていると
近くに日本三大稲荷神社の内の一つがあるから
車で連れて行ってやろうか?と言って頂けたので

せっかくなので、大事な荷物だけ持ち
連れて行ってもらう事にした。
20140803-211240-76360118.jpg

ちなみに、もうここ辺りでは方弁が
キツ過ぎて半分ほどしか理解出来ない。
何度も聞き返す事が多々あった。

この街では観光名所の酒蔵通りなど
案内してもらいながら稲荷神社へ向かった。
20140803-211240-76360585.jpg

祐徳稲荷神社

20140803-211241-76361037.jpg20140803-211241-76361503.jpg20140803-211241-76361978.jpg20140803-211242-76362443.jpg20140803-211242-76362966.jpg20140803-211243-76363888.jpg20140803-211243-76363438.jpg

敷地内はとても広く
奥の山を上がった所にも奥の院があり
別の山の上にも奥の院が存在するそうだ。

そこへ行く事は
ちょっと時間がかかりすぎるし
おじいさんもキツい様だったので諦めた。

温泉まで連れて行ってくれようと
していたみたいだけども
さすがに荷物も気になるし
パンク修理もしなければならなかったので
道の駅に戻ってもらう事にした。

道の駅に戻って
パンク修理をしていると
もの凄い至近距離で修理している様子を
見てくるおじさんがいた。

声もかけずにそんな近くで見る?!
っと思ってしまうぐらい近い。

九州の人の距離感なのだろうか。

20140803-211244-76364210.jpg

修理も終えて出発。

20140803-211245-76365095.jpg

日が真上に来る頃には熱さで
何度も休憩した。

木陰で休憩していると近所の方に差し入れで
地元の練り物や飲み物なども頂いた。

20140803-211244-76364532.jpg

やがて堤防道路と言われる
有明海が左右に見られる珍しい道路を通って
雲仙市へ。

20140803-211245-76365670.jpg20140803-211246-76366536.jpg20140803-211246-76366107.jpg

実際道を走ると堤防があり
片方しか見えないんだけども
中間地点の歩道橋へ上がると綺麗な景色が望めた。

日も傾き始めて
暗くなる前に目標の島原のフェリー乗り場手前まで来れた。

20140803-211247-76367394.jpg

ちょうどいい場所にマクドナルドがあったので
夕方から6時間ほど立てこもってブログ更新。

20140803-211247-76367831.jpg

夜1時に切り上げて
フェリー乗り場へ向かった。

その道中でバイクに乗った若い子達に
話しかけられて道端で話しをしていると
警察が来てここに来て初めて身分証を提示した。

20140803-211248-76368397.jpg

普段は自転車の荷物と看板を見ただけで
「日本一周している人」と分かるので
全く職務質問にはあわないのだ。

そしてフェリー乗り場へ到着。

このフェリー乗り場の隣には温泉があって
温泉はしまっていたけども
24時間、開放している足湯があった。

少し足湯を楽しんでから
先に来ていたカップルと話しをした。

海辺沿いに芝生のエリアがあったので
この日は朝に熱さで起きるのを防ぐ為に
東側に木がある所を選んでテントを張った。

7月29日 (80日目)

東側に木を構えていたので
朝はバッチリ木陰の下で快適に過ごせた。
20140803-224207-81727364.jpg山を見ると雲仙の山が切り立っている。
20140803-224207-81727832.jpg

熊本の友達に会う為に
まずは市内へ行こう。

昼頃までゆっくりと過ごしてから
船に乗り込んだ。

船に乗り込み
友達に電話。

今船に乗ったんだけど
ところで、何処にすんでるの?
そう聞くと驚きの応えが返ってきた。

住んでいるのは市内でなく
天草の方だと言う。

えぇーーー!!うそぉ?!
あっちゃー、船に乗っちまったよ。とほほ…

船に乗らずそのまま南へ行けば
すぐに天草に行けたのだ。
スクリーンショット 2014-08-03 23.02.18

後になって分かった事だが
これは、数日後に起こる奇跡の為の
必然的な事だったのだ。

何かに呼ばれる第六感の声を便りに進むと
想像した世界ってのだ。

友達は翌日に熊本市内へ
たまたま来る用事があったらしく
そんなに大問題でもなかった。

結局市内で会う事になり
丸一日停滞して、
今晩は熊本の市内で時間を潰す事に決めた。

船から海を見ていると
イルカが船の横を泳いで行った。

一瞬の出来事だったので
写真には収める事が出来なかったのが残念。

船からお菓子を投げる人がいて
カモメが近くまで飛んで来ていた。
20140803-224208-81728292.jpg20140803-224208-81728753.jpg熊本に上陸すると
船で何かを踏んだのか
後ろタイヤがパンクしていた。

早速熊本に上陸して
フェリー乗り場の隣にあった公園で修理。

リアカーから異音がしていたので
ついでに確かめてみると
ヤバい事に気が付いた。
20140803-222701-80821661.jpg
連結部が…ヒビ割れしている。
上下の同じ位置に割れているのが確認出来て
急展開。

あっちゃー朝に調整の為に
ボルトを締め上げたのが
間違った締め上げ方をしていたみたいだ。

ねじれる様に動く場所を
固定してしまったが為に起きた破損だった。

ヤバイヨヤバイヨー。とか言って
出川の真似をしながら
これをどう乗り切るか、ふざけながら考えた。

これは部品を取り寄せなければならないか…

んー、それでは取り寄せに時間がかかって
沖縄の約束に間に合わないかもしれない。

そうなってしまっては

集合してくれるみんなに
目も向けられない。

しかも買ったとしても
4万か5万はしそうだし…

いや、待てよ。

そう言えばよく見ると
溶接したであろう箇所が割れていると言う事は
また溶接したらどうにかなるんじゃないか??

昔に溶接の仕事をしていたので
それが出来ると言う想像が出来た。

そう思いつき
自動車の板金塗装の修理工場へお願いして
治してもらおうと考えた。

奇跡的に2kmほどの距離に
修理工場を見つけ
困っているので修理をしてもらえないかと
お願いしてみるとありがたい事に
引き受けてくれた。
20140803-222702-80822470.jpg20140803-222703-80823280.jpg

何かお返ししようとしても
自己紹介に渡したステッカーだけで良い。
これで十分だよと気前よく言って頂いて
なんとタダで修理をしてもらう事が出来た。

このブログを
見て頂いているか分かりませんが
本当に助かりました。
ありがとうございました!!

しかも溶接だけではなく
黒の塗装まで施してくれて
職人技が光る短時間で修理してくれたのだった。

そうしてトラブルをどうにか乗り越えて
15kmほどの市内へ向かった。

熊本の国道に入ってまず驚いたのは

演歌、天城越えを右翼並みの爆音で流して走る
デコトラみたいに派手に装飾を施した八百屋が
目の前を走り去って行った事だ。

な、なんじゃありゃ〜!!

すっとんきょうな声を上げて驚いた。

いきなりの事だったので
写真には収められなかった。

JR熊本駅手前で若者達に囲まれ
20140803-222704-80824078.jpg20140803-224210-81730479.jpg
駅を通って繁華街を街の人に訪ね
栄えている市街地を目指した。

途中腹が減って作る気力も熱さで出て来ず。

近くの川沿いで、2日前に作っていた
「これちょっとヤバいかも?」って思われる
ちょっとヤバいゆで卵を6つ食べた。

そして市内へ。
20140803-224211-81731382.jpg街をぐるぐると探検して
路上ライブが出来そうな場所に
目星をつけて行った。

一通り街を見てから
一番良さそうだったパルコ前に決めて
路上ライブとステッカー販売をしてみた。

段ボールは何だか見た目が良くないと思ったので
プラカードを作ってみた。
20140803-222704-80824860.jpg

野宿の人+段ボール=汚い人
みたいなイメージになりかねない。
ま、実際そうなんだけど。

この日は1000円ものお金を払って頂ける方が
3人ほど来て下さったりして熊本の方の熱さを感じました。

中には15枚ずつ持って行って
沢山の人に宣伝するよと
言って頂いた方までいらしてくれた。

あとから会社の方と戻って来てくれて
紹介して下さったりと
今回の路上では沢山の方と出会え
路上での楽しさを見意出せた日になりました。
皆さん、ありがとうございました!!
20140803-224211-81731925.jpg思わぬ額の臨時報酬が入ったので
ご褒美に缶ビールを一杯飲む事にした。

飲みながら自転車を押して
歓楽街をフラフラ探検。

肉巻きおにぎり屋の前を通ると
店のおじさんに呼び止められた。
20140803-222705-80825669.jpg

「兄ちゃん!どっから来たのー?
ちょっと待っときー。
肉巻きおにぎりあげるからさー。」
20140803-222708-80828989.jpg

おっとり優しい喋り方の店長は
俺はハワイが大好きで良く行くんだけどさー。と
のほほんと肉巻きおにぎりを作りながら
話してくれた。
DSC_0377

自分もよく旅行をするから気持ちがわかるので
ヒッチハイカーとかも見つけると
必ず乗せて上げるのだそうだ。

そして、普通の肉巻きおにぎりと
チーズをトッピングした2種類を

手に持たせてくれたのだった。

ありがたく頂いてから
ほかほかの肉巻きおにぎりを食べようと
またビールを一本買い
近くのカラオケ屋の前で食べる事にした。
20140803-222706-80826514.jpg

ご機嫌でビールを飲みながら食べていると
地元の旅行帰りのお兄さんが声をかけて来た。

色々話しをして
お酒は何でも飲めるの?
と聞かれたので

はい、ウイスキーでも焼酎でも何でも飲めます。
そう言うと

「あ、そうなんだ。わかったよ!」

そう言ってどこかに行ってしまった。
ビール一本くらい買って来て下さるのかな?
そう思ったが後で想像を遥かに越えていた。

お兄さんが去ってからすぐに
また違う人に声をかけられて話しをしていると
さっきの方が戻って来て酒やつまみにご飯まで
大量に買い込んで持って来てくれた。
20140803-222708-80828163.jpgわー、こんなにもっ?!

熊本の方は気前が良くて豪快だ。

平日ど真ん中だと言うのに
結構飲みに出ている人が多く
街も賑わっていた様に感じる。

自分も誰かにお返しをしたくなって
肉巻きのおっちゃんへ
お酒をお礼にお裾分けしに向かった。
20140803-222709-80829813.jpg

おっちゃん!はい、これ!
そう言ってウイスキーをニコニコしながら渡した。

「これ、どうしたんや?」

お金あまり持ってないから買えへんけど
さっき通りすがりの人に
おっちゃんにもろた肉巻き食べてたら
酒とかもうほんっとに沢山貰ってん。

だから、おっちゃんのおかげでもあるし、
これ飲めるか分からんけどもろて!

そう言って渡すと
おじさんの顔は何ともいえない
嬉しそうな表情をしていた。

僕に頂いた方には失礼かもしれないですが
この話しを知ってもらえれば
分かって頂けるかなと思います。

沢山頂いたお兄さんも
ありがとうございました!!
この日は路上でベロベロになれました。

おじさんに酒を渡すと
「エビ食べれるかー?」
そう肉巻きのおっちゃんは聞いて来た。

あ、はい!食べれない物は何も無いです!

「よし、じゃあハワイのやつよりうまい
ガーリックシュリンプ作ったるから
ちょっと待っときー。」

また、のほほーんと言って
食べ物を作って手に持たせてくれた。
20140803-222710-80830777.jpg

本当に感謝。

結構、腹一杯だったけど
ガーリックが利いてめちゃくちゃうまい!!
ご飯まで付けてくれていて
すべて残さず平らげた。

最高。

熊本最高じゃん!!

酒にも酔って腹一杯で気持ちは満たされた。

こんな気持ちいい時は
路上ライブして、このいいパワーで演奏し
いい音をこの街に届けよう。

今度は商店街のアーケードに場所を変えて
挑戦してみた。

東京から来ている人に声をかけられ
自分も横で店をやってもいいか聞かれたので
もちろん!!

そう言って受け入れ
お隣さんにもお店がオープン。
20140803-222711-80831115.jpg横のお兄さんが買い物に行きたいと言うので
店番を引き受けてしていたら
女の子が日本一周してるの?と聞いて来て
隣の小物も見たそうだったので
会話をつないで見せながら
お兄さんが帰って来るまで繋げると
最終的には物が売れていた。

少しはこの街に恩返しが出来たかな?

そう感じ酔いも回って来て
眠気も襲って来たので

近くの熊本城の真横にある公園まで行き
広大な芝生の広場にテントを張った。

駐車場にはチェーンがされていて
観光地でもあるし
翌朝、警備員か誰かに起こされる事を
覚悟して就寝する事にした。