「日常」カテゴリーアーカイブ

ダイゴブログ#12 旅の続き…

どーも!お久しぶりです!
ピースジャーニーのダイゴです!

長かった東京滞在、そして小笠原滞在を経てピースジャーニーのチャリ旅再始動です。

スケーター時代からの地元の先輩、田口くん、数年前から付き合いがあるさこむらくん、池袋のmad honey crewのみんな、ヨシの友達のゾノ、小笠原で出会ったみんな。

沢山の新しい仲間達との最幸の思い出を後に我々超えましたよ

箱根峠!

いや、、ホント、、、死ぬかと思ったわッ!
瀧廉太郎の歌はマジだった…

箱根の山は天下の剣、函谷関もものならず!

まさに !(函谷関見たことねーけど)

登り始めて最初のうちは良かったんだけどね〜
写真撮ったり、観光客に話しかけられて愛想笑いしたり余裕あったんだけどさ

温泉街が終わりかけた瞬間にいきなり勾配が急になってきて

俺ら3人はチャリを降りて押すことに。

そんな俺らの装備のなかで、やっぱりヨシのチャリ&リヤカーが1番ヘビー級!

後ろにボブサップでも乗ってんじゃねーか??と疑いたくなるレベルで

ヨシ1人で押し続けるのは無理だし、3人で交代しながら押して登ることにした。

峠の中腹に差し掛かった頃にセブンイレブンが見えた

その時俺がヨシのチャリを押してたんだけど、、

(やべえ!マジで上がんねー!)

その数分前に重さでへこたれるヨシにキレ気味に

気合い入れて行くべ!的な事言ったばっかで

手伝ってくれとも言えず、意地で歯を食いしばって耐えてたんだけど、限界だった…

死ぬ思いでセブンイレブンの駐車場に入って休憩しながら俺は考えた。

(コレ、無理じゃね?)

(どー考えても、これ以上今の交代制で超えられそーにねーしなー)

なんて事を考えながらヨシとケンタロウを見たら
2人とも泣きそうな顔でジュース飲んでて

うむ!どうしたものか…

そこで考えたのが

1度ヨシのチャリ&リヤカーを3人で頂上まで押し上げて、そこからまた歩いて戻ってきて、俺と健太郎のチャリ2台を3人で上げる作戦だ。

移動距離と移動時間は伸びるけど、辛さは軽減されるし
当日は暑さもハンパなかったから、1回上げて降りてくる時に、多少クールダウン出来そうだし…

それでまた、ふとヨシとケンタロウを見たら
やっぱり2人とも泣きそうな顔でジュース飲んでて

よっしゃ!この作戦でいこう!

それで2人に話してみたら、納得してくれて

そこから約8時間をかけて、俺らは何とか頂上の芦ノ湖に辿り着いた。

全行程約12時間かけて俺らは箱根峠を越えた。

一番重たいヨシの自転車を3人で頂上へ押して上がり

また歩いて置いている自転車の元へ下山し

再び登り返す。芦ノ湖の湖畔でテントを立てる時には全員ボロボロのけっちょんけちょんのアヘアヘ〜状態

箱根峠は今回の旅で断トツの地獄だったね

次の日は、最初100メートルほどの標高を上がって、あとはひたすら下り

下り気持ち良すぎだね

健太郎のブレーキがキーキーなり過ぎてうるさかった以外は文句無し!

そこから、俺らは静岡に入って海沿いにある綺麗な公園でキャンプを張った。

めちゃ綺麗で整備されてる公園だったけど、管理の人達も注意せず多めに見てくれてスゲー有り難かった。

その後雨の予報が2日ほど続く感じだったから、静岡市まで進んで河川敷の高架下にキャンプを張って、雨をやり過ごすことになった。

散歩の人が沢山通る所だったんだけど、みんな、どこに行くのー?とか話しかけてくれて、

3日滞在してるウチに、俺らは近所の人達の間で有名人になった 笑

わざわざ自分の自転車を持ってきて見せにきたり、

元々自転車旅をした人が友達を連れて会いに来てくれたり

静岡県民フレンドリー過ぎて嬉しいわ!

高架下での滞在2日目の夜に、小笠原で友達になったモリモリが俺らのキャンプに遊びに来てくれて

一晩高架下でセッションした後に、数日後に愛知で開催される『橋の下音楽祭』での再開を約束して、俺らは西を目指して漕ぎ始めた。

漕ぎ始めで十数キロ進んだところ、焼津市の手前に大崩れ峠という峠があって

正直、箱根峠越えたばっかでまた峠かよ!

と思いながら、峠を登ってたら案外早く頂上に着いた。

そこからの眺めは素晴らしかった

17年前、高校を中退して沖縄で半年くらい遊んだ時に名護市で見た景色にそっくりで感動した。

その時1台の軽トラックが俺らの横を通り過ぎた。

運転してる男の人が興味ありげに俺らを見てた。

今思えばこの瞬間が、焼津滞在の始まりだったんだなぁ〜

峠を下ったところにファミマがあって、健太郎がウンコしてぇってなって

俺らは駐車場に入って休憩した。

するとそこへ、背の高いガッチリとした体格の男の人が近づいて来て

「自転車で旅してるの??」

と話しかけてきた

その人の名前はアキさん

そこから俺らの旅にまた新しい

奇跡の出会いが起きた

結果から言うと、俺らは橋の下音楽祭へは行かず、今は焼津に滞在して5泊目になろうかとしている… 笑

ホントゆっくりでいつゴールすんのよって思うかもだけど
俺は新しい出会いがあるたびにいつも思う

旅は最幸だぜ!!

またまた出逢ってしまいました、ピースジャーニー✌
続きは、明日か、明後日にまたアップします

それでは今日はこの辺で
またまた〜!


今日も下のロゴ画像をクリックして
日本一周ブログランキングのポイント加算に
ご協力をヨロシクお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

ワニ、カンガルー、ダチョウ、ラクダを食ってみた。

今日もポチッとロゴをクリックしてから
ご観覧ヨロシクです★

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


久々の動画更新!!
チャンネル登録者数1000人達成まであとわずか!

今年2月からYoutubeの収益配当者の規約が変わり、
1000人以上の登録者数が得られなければ
対象外となってしまい、
ピースジャーニーも対象外となってしまいました。

このブログだけ見てくださっている方々、
どうか、登録をヨロシクお願いします!

チャンネル登録はコチラ!


東京で珍食材を発見!!
ワニ、ラクダ、ダチョウ、カンガルーを
食らう!!

小笠原から東京へ【1428日目】

いつも見てくれてありがとう!
今日もピースジャーニーロゴをクリックして
日本一周ブログランキングの応援
どうぞ、よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

今回は小笠原から東京への船に乗り込んでからの物語。

500円でドレッドヘアを簡単に作る方法!

まいど!
いつも見てくれてありがとう!
今日も下のピースジャーニーのロゴ画像を押して
日本一周ブログランキングにご協力を!!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

今日はパーマを当てずに
ドレッドヘアを作る裏技をご紹介!

まず、ドレッドヘアを手入れする時に使う
『かぎ針』と言う編み物の道具を用意します。
細さは10号(0.75mm)か8号(0.9mm)
これがきめ細かくなるし、
解けにくくなるのでベストです。

これくらい細い物のだと
正確には『レース針』と言うそうです。
一本大体500円前後。

必要なお金はこれだけです。

後は動画の方法で作るだけ!!
メンテナンスの要素も入っているので
安くでやりたい方にはオススメです。

【1427日目】小笠原を旅立ち内陸へ【動画】

日本一周ブログランキングに参加中!
今日も下のロゴ画像を押して応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

 

遂に小笠原諸島 父島
越冬3ヶ月間滞在 最終話!

最後の最後までついて来てくれた見送り船の数々。
あの光景にはグッと来るものがありました。

またいつか訪れたいと思います!
それまでみなさんお元気で!!